認定農業者

概要

認定農業者制度は、農業者が農業経営基盤強化促進基本構想に示された農業経営の目標に向けて、

自らの創意工夫に基づき、経営の改善を進めようとする計画を市町村等(複数市町村で農業を

営む農業者が経営改善計画の認定を申請する場合は、営農区域に応じて都道府県又は国が認定)が認定し、

これらの認定を受けた農業者に対して重点的に支援措置を講じようとするものです。

 

制度の詳細は、農林水産省HPをご覧ください。

 

認定農業者になるには

認定農業者になるには、農業経営改善計画認定申請書を作成し、市(農政課)へ提出します。

市は、農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想と提出された計画を照らし合わせて審査し、

計画が認定されると認定農業者になります。

 

※農業経営改善計画認定申請書は下記ダウンロードから取得できます。

 

申請手続き等

申請期間

 

随時受付していますが、事前に農政課へご相談ください。

 

申請場所

 

秩父市農政課

 

提出書類

 

「農業経営改善計画認定申請書」、「農業経営改善計画の認定に係る個人情報の取り扱いについて」

 

 ※令和2年12月21日からこれら提出物への押印は不要となりました。

 

特記事項

 

基本は、住所地の市町村に認定申請書を提出しますが、経営ほ場が2つ以上の市町村にある場合や

2つ以上の都道府県にある場合には、申請先が変わりますのでご注意ください。

 

ダウンロード

 

農業経営改善計画認定申請書(WORD版)(20201221~)(26KB)

 

農業経営改善計画認定申請書(EXCEL版)(20201221~)(27KB)

 

農業経営改善計画認定申請書備考 ※申請書の後ろに添付してください。(20201221~)(144KB)

 

農業経営改善計画認定申請書記入例(501KB) ※申請書への押印は不要です。

 

農業経営改善計画の認定に係る個人情報の取り扱いについて(WORD版)(13KB)