経営所得安定対策推進事業

 対象となる作物は、米・麦・大豆・てん菜・でん粉原材料用ばれいしょ・そば・なたねとなります。
 水田については、水田活用の所得補償交付金として、これに加えて、飼料作物、米粉用・飼料用米、WCS稲、加工用米、地域特産物も対象となります。

 交付対象者は、対象作物の生産数量目標に従って販売目的で生産(耕作)する販売農家・集落営農です。

 詳しくは、農林水産省ホームページ(http://www.maff.go.jp/j/seisaku_tokatu/antei/keiei_antei.html)を参照してください。