新庁舎エントランスに木製家具をご寄贈いただきました

木のお休み処全体


 平成29年3月24日、秩父広域森林組合様から、スギ・ヒノキ・ケヤキ・カエデ・クリの5種類の秩父産木材で作られた特製家具「木のお休み処”笠ほこ”」を市へご寄贈いただきました。

寄贈式にて寄贈式にて(森林組合の皆さまと)

 この家具は、新庁舎に調和したデザインにより、木の魅力を伝えるモニュメント、そして人と人とがふれあうベンチとしてつくられ、秩父の各地の祭りに登場する笠鉾のイメージから名称がつけられました。

天井のオブジェも「笠鉾」! 木のお休み処

 ペレットストーブ側は秩父銘仙を使用したクッションが敷かれたベンチとなっており、総合案内側は各種展示ができるようになっています。また、8ユニットに分かれているため、今後、レイアウトも変えることができる優れものです。市役所にお越しいただく際にはぜひご利用ください!