コロンビア料理の給食が市内小中学校で提供されました

 秩父市が、コロンビア共和国のホストタウンになったことを受け、コロンビアの食文化を学ぶ機会になれば、市内の小・中学校で、コロンビア料理の給食を提供をしました。給食の提供にあたり、栄養士の方が、コロンビアの食事・味付け等について、都内のコロンビア料理店に確認し、小・中学生向けに味付けをアレンジしてくださいました。

   コロンビア料理の給食メニュー

 令和2年11月11日 秩父第一中学校で提供された給食メニュー

  • 鶏肉のサルサソース(写真中央下)…コロンビアでは、サルサソースを家庭で手作りをしているそうです。
  • アヒアコ(写真右下)…コロンビアの伝統料理です。鶏肉とじゃがいも、コーンなどを使ったとろみのあるスープです。
  • ひよこ豆のサラダ(写真左下)…コロンビアでは、豆料理がポピュラーです。
  • コッペパン
  • コーヒーミルクプリン…コロンビアは、コーヒーの産地であることにちなんだものです。
  • 牛乳

 詳しくは、第一中学校食育だより.pdf(253KB)をご覧ください。