秩父市総合教育会議・秩父市教育大綱

総合教育会議

  平成27年4月1日から施行された「地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律」により設置することとされた、地方公共団体の長と教育委員会により構成される会議です。
 この総合教育会議を設置することにより、教育に関する予算の編成・執行や条例提案など、重要な権限を有している地方公共団体の長と教育委員会が、十分な意思疎通を図り、地域の教育の課題やあるべき姿を共有して、より一層民意を反映した教育行政の推進を図ります。

総合教育会議設置要綱・傍聴要領

令和3年度第2回総合教育会議を開催します

とき

  令和3年10月18日(月)15時

ところ

  秩父市役所本庁舎3階 庁議室

議題

 1 初等教育で必要な基礎的学習について

 2 伝統文化の学びについて

 ※議題については、変更となることがあります。

傍聴者の定員

 10人
※受付は、秩父市役所本庁舎3階庁議室前で行い、開会10分前から開会時刻まで行います。

※受付者が定員を超えた場合は、当日抽選します。

総合教育会議議事録

秩父市教育大綱


 「教育大綱」とは、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき、市の教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱を定めるものです。
 市長と教育委員会とで組織する「秩父市総合教育会議」における協議を経て、令和3年3月に「秩父市教育大綱〔令和3(2021)年度~令和7(2025)年度〕」を策定しました。

秩父市教育大綱〔令和3(2021)年度~令和7(2025)年度〕