ちちぶ定住自立圏と秩父圏域4高等学校との連携

 ちちぶ定住自立圏は、秩父圏域の4つの高等学校(秩父、秩父農工科学、皆野、小鹿野)と意見交換会を発足させ、高等学校と連携した地域振興と高等学校の魅力向上に取り組みます。また皆野町と皆野高等学校、小鹿野町と小鹿野高等学校は個別の連携協定を締結しました。

 




1.皆野町と皆野高等学校(令和元年5月10日~) 

 個別連携協定「皆野町と埼玉県立皆野高等学校との連携に関する協定書」

目的

 相互に連携・協力し、地方創生に取り組むことで、町の発展及び教育の振興に寄与することを目的とする。

連携事項 

  甲:皆野町  乙:埼玉県立皆野高等学校

 (1)乙による町の活性化支援
 (2)甲による乙の教育活動支援
 (3)甲及び乙が連携した町の教育環境の向上・地方創生の取組


2.小鹿野町と小鹿野高等学校(令和元年5月10日~) 

 個別連携協定「小鹿野町と埼玉県立小鹿野高等学校との包括連携に関する協定書」

目的

 両者の密接な連携と協力により、双方の課題に迅速かつ適切に対応し、活力ある地域社会の形成と発展に寄与することを目的とする。

連携事項 

 (1)まちづくり及び地域活性化に関する事項
 (2)社会福祉及び地域の安心・安全に関する事項
 (3)教育、文化、スポーツ及び生涯学習に関する事項
 (4)産業及び観光の振興に関する事項
 (5)自然・環境の保全に関する事項
 (6)人材育成に関する事項
 (7)特色ある高校教育に関する事項
 (8)その他、前条の目的を達成するために必要な分野に関する事項