秩父市の将来人口推計

人口推計とは 

 ある時点の人口をもとにして、将来の人口を予想することを人口推計と言います。秩父市では、毎年4月1日現在の住民基本台帳人口を利用して、推計人口を計算しています。
 全国の推計人口では、国立社会保障・人口問題研究所による国勢調査人口を利用したものなどがあります。

※推計にあたって、秩父市では住民基本台帳人口を利用しているのに対し、国立社会保障・人口問題研究所では国勢調査人口を利用しています。各種行政サービスや計画は住民基本台帳人口を基本としていることから、秩父市ではこの住民基本台帳人口を基準とする人口推計としています。

秩父市の人口推計 

 
 平成31年4月1日人口推計データ


人口推計の方法

 秩父市の人口推計では、コーホート変化率法と呼ばれる方法で推計を行っています。コーホート変化率法では、基準となる人口、出生率に加え、コーホート変化率を利用して、人口の変化を推計します。
 コーホート変化率とは、各「コーホート」について、過去の実績人口の変化から求めた変化率のことをいいます。

コーホート

 同じ年または同じ期間に生まれた人々の集団。

  例:平成18年4月2日~19年4月1日生まれのコーホートは、平成21年4月1日時点で満2歳、平成25年4月1日
   時点で満6歳となり、平成25年度の小学1年生となる人々の集団。