工場、事業場等の騒音規制

 工場、事業場等で使用する施設のうち、著しい騒音を発生させるものは騒音規制法で特定施設として、埼玉県生活環境保全条例で指定騒音施設として定められています。また、同条例ではさらに指定の作業機器を伴う作業は指定騒音作業として定められており、同様の規制がかかります。
 規制地域内であって、特定施設や指定騒音施設等を設置する場合、または指定騒音作業を実施する場合には、地域や時間に応じて定められた規制基準を遵守し、事前に市役所へ届出書類を提出する必要があります。また、施設の設置にあたっては、防音壁の設置、設置する場所の配慮などの必要な騒音防止対策を講じ、使用開始後も、近隣との騒音トラブルが発生しないように継続的な配慮をお願いします。

ダウンロード

  • こちらは埼玉県環境部水環境課ウェブページ内の様式集です。騒音関係の様式のほか、必要な方は特定工場における公害防止組織の整備関係の様式がダウンロードできますのでご利用ください。

 

※用語解説についてのお問い合わせは、Weblioへお願いします。