ハチに注意しましょう!

 毎年、夏から秋にかけて、ハチの営巣活動が活発になり、市民の皆様からハチの駆除の問い合わせがあります。

 市ではハチの駆除は行っておりませんが、専門業者(有料)の紹介をしております。

 また、スズメバチに限り、生活衛生課に登録のある業者による駆除を行った場合、その費用の一部を補助します。

 そのほか、ハチ防護服の無料貸し出しも行っております。

スズメバチ駆除費補助金を交付します!

令和3年10月1日からスズメバチ駆除費補助金交付制度がスタートしました!!

 

対象要件

  • 申請者が市内に住所を有する者であること。
  • 申請者がスズメバチが営巣している建物(店舗、事務所、工場その他事業の用に供するものを除く)又は土地の所有者、管理者または賃借人であること。
  • 申請者が市税等を滞納していないこと。
  • 市内に存する建物(店舗、事務所、工場その他事業の用に供するものを除く)又は土地に営巣している巣の駆除
  • 巣の駆除作業が登録駆除業者による作業であること。

補助金額

  • 駆除に要した費用の3分の1又は5,000円のいずれか少ない額

申請書類の配布

  • 環境部生活衛生課窓口(歴史文化伝承館1階)
  • 各総合支所地域振興課窓口

  申請書は以下のリンクからダウンロードもできます

  秩父市スズメバチ駆除費補助金交付申請書兼請求書(43KB)

 ※(参考資料)手続きフロー(373KB)

申請受付場所

  • 環境部生活衛生課窓口(歴史文化伝承館1階)

  • 各総合支所地域振興課窓口

その他注意事項

  • 申請書の内容及び添付書類につきましては、よくご確認いただきますようお願いします。
  • 申請は登録駆除業者による駆除作業実施日から30日以内に行ってください。(30日を経過したものは受付できません)

  ※不明点がございましたら、生活衛生課までお問い合わせください。

登録駆除業者について

  • 登録駆除業者

  スズメバチ登録駆除業者登録簿(42KB)

 

  • 登録駆除業者登録申請について

   秩父市スズメバチ登録駆除業者登録申請書を 生活衛生課窓口までご提出ください。

   秩父市スズメバチ登録駆除業者登録申請書(64KB)

  ※業者登録の基準については、生活衛生課までお問い合わせください。

 

ハチに刺されないようにするには

  • 巣に近づかない。(ハチを刺激しない)
  • 巣の前で急激な動作をしない。
  • 純毛製品や黒い衣服は刺されやすいので、白っぽい服を着用する。
  • 香水、整髪料、化粧品等芳香の強い物を使用しない。
  • ハチがいる場所で熟した果実やジュース等甘味料を飲まない。
  • 駐車中の車の窓は閉めておく。
  • 洗濯物を取り入れる時は、ハチが潜んでいないか点検する。
  • 野外で、見張りのハチに威嚇や攻撃をされた場合は大声で騒いだり、手で追い払う事はしないで、頭(黒色)を隠し、姿勢を低くして巣からゆっくり離れる。

ハチに刺されてしまったら

  • 傷口を流水で洗い、抗ヒスタミン剤を含むステロイド軟膏を塗る。アレルギーがあれば病院(外科、皮膚科)を受診してください。