後援申請の手続き

 イベントや事業を行おうとする団体の方で、「秩父市」の後援名義を使用したい場合には、あらかじめ後援申請が必要です。
 

ダウンロード

後援等承認申請書(32KB) 

後援等事業実績報告書(31KB) 

  


 

「秩父市教育委員会」の後援名義使用申請書もこちらからダウンロードできます。
基準等詳細については、教育委員会事務局 教育総務課にお問い合わせください。
(電話0494-25-5227  教育総務課へのメールはこちら
 

秩父市教育委員会後援名義使用申請書(24,5KB)

秩父市教育委員会後援等事業実績報告書(20.5KB)


<後援申請の流れ>

「後援等承認申請書」を提出(2か月前)

審査

「後援等承認決定通知書」の送付

「後援等事業実績報告書」を提出

 

1 申請方法

後援等承認申請書」に必要事項を記入し、添付書類を添えて秘書広報課に提出(郵送可)してください。

添付書類

  • 事業の目的や計画を記載した書類、またはパンフレット・プログラム
  • 申請者が団体のとき、団体の規約、または会則、および役員名簿
  • 事業にかかる予算書等

※原則、後援名義を使用する2か月前までに申請書を提出してください。それ以降に提出された場合、使用日までに承認できない場合があります。

2 後援等承認の基準

 後援等は次に該当する事業に対して行います。

  • 市政の進展に寄与すると認めるもの
  • 教養、健康または経済の増進に寄与すると認めるもの
  • その他市民福祉の向上に寄与すると認めるもの

 ただし、次に該当する事業に対しては後援等を承認しません。

  • 特定の宗教または政治団体を宣伝し、支持し、または反対する意志があると認めるもの
  • 営利または商業宣伝の意図があると認めるもの
  • 参加対象が極めて限られた範囲であるもの
  • 公共の秩序に反し、またはその恐れがあると認めるもの
  • その他後援等を行うことが不適当であると認めるもの

 詳しくは、「秩父市後援等取扱要綱」をご覧ください。

3 後援等の承認決定

 審査の上、後援等の承諾を決定したときには「後援等承認決定通知書」により、申請者に通知します。後援等の承諾をしないことを決定したときには「後援等不承認決定通知書」により、申請者に通知します。

※「後援」とは、「秩父市」の名義使用にとどまります。

※承認後であっても、秩父市が後援等をすることが適当でないと認められた場合には、この承認を取り消すことがあります。

4 実績報告書の提出

 後援等の承認を受けた事業が終了したときは、速やかに「後援等事業実績報告書」を秘書広報課に提出(郵送可)してください。

※「後援等承認決定通知書」と一緒に送付しますが、ダウンロードしたものを使用していただいても結構です。


関連情報