市長ブログ(令和3年)

提出議案の説明をする北堀市長議場の様子議場の様子

 本日から、秩父市議会12月定例会が始まりました。

 今期定例会では、開会日に即決をお願いする条例の一部改正が3件、過疎地域持続的発展計画の策定が1件、条例の一部改正が2件、条例の全部改正が1件、補正予算が7件の、合計14件の議案を付議しました。

 1129日が議案に対する質疑、127日から9日までが市政に対する一般質問、15日が閉会となっています。

 ぜひ議場に、足を運んでいただきたいと思います。

2021年11月24日

お祝いの言葉を述べる北堀市長お祝いの言葉を述べる北堀市長表彰状を渡す北堀市長

 今日は、令和3年度金婚表彰式を行いました。

 今年度は42組の方々が金婚を迎えられ、本日は13組の皆様にご参加いただきました。

 人生にはお祝い事がいくつもありますが、この金婚式は夫婦そろってのお祝い事です。

 お二人は、多くの人生の荒波と戦い、助け合い、それを乗り越え、支え合って長い時間を歩んでこられました。

 どうかこれからも夫婦円満で、健やかに楽しくご長寿を重ねられますよう心からお祈り申し上げます。

2021年11月22日

挨拶する北堀市長 誘致委員会出席者の集合写真

 第75回全国植樹祭は、令和7年(2025年)に66年ぶり2回目の埼玉県開催が内定しています。

 私は、この第75回全国植樹祭を「ぜひ秩父で開催したい」と考えており、秩父ミューズパークを会場として立候補しています。

  秩父地域1市4町は、約84%が豊かな森林であり、その面積は埼玉県の森林の約62%にも及びます。清らかな荒川の源流にあたり、森林は水源かん養や下流域の洪水防止等、国土保全の観点からも重要な役割を担っています。

 植樹祭は、秩父地域の環境行政や林業振興等、県内でも先駆的な取り組みを全国に情報発信できるとともに、人々の生活にとってかけがえのない財産である森林との共生を進め、先人が守り育ててきた健全で美しい森林を未来に引き継ぐ思いを共有することのできる絶好の機会であります。

 また秩父地域は県内有数の観光地でもあり、風光明媚な自然環境を背景に、歴史ある伝統文化をはじめ、情趣ある宿泊施設、滋味(じみ)あふれる飲・食文化など諸条件が整っており、県内で最も植樹祭の開催地にふさわしいと考えています。

 植樹祭開催が実現すれば、秩父の魅力をよりPRできるとともに、全国より数多くの参加者をお迎えすることとなり、秩父地域の経済にも大きな波及効果が期待できます。

 すでに、929日には、開催地を決定する埼玉県へ、要望書を提出していますが、本日「第75回全国植樹祭埼玉県開催秩父地域誘致推進委員会第1回委員会」を開催しました。

 秩父ミューズパークが所在する小鹿野町を始め、秩父地域の首長や議長、林業関係団体や観光関係団体、埼玉県選出の国会議員や県議会議員など、多くの皆様にお集まりいただき、開催実現に向けた意思統一を図るとともに、改めて皆様のお力をお貸しいただけるようお願いいたしました。

 今後も、秩父地域一丸となって、誘致活動に取り組んでまいりますのでご支援よろしくお願いします。

2021年11月17日

医師と北堀市長看護師と北堀市長関係者の皆さん

 5月16日(日)から秩父市文化体育センターで行われている新型コロナウイルスのワクチン集団接種が、本日で一旦終了となりました(各医療機関での個別接種は引き続き行います)。

 約半年間に亘り、ワクチン集団接種および個別接種が行われた結果、秩父市の接種率は、1回目、2回目ともに85%を超えており、全国平均よりも高い数字となっています。

 これも、これまでワクチン接種に携わっていただいた医師、看護師など関係者の皆さまの努力の賜物と、市民の皆さまのご理解・ご協力があったからこそと考えています。

 改めて、ワクチン接種にご尽力いただきました皆さまに感謝を申し上げました。 

2021年11月14日

ちちぶエフエムに出演する北堀市長

 ちちぶエフエム様で放送している「もっと!秩父市!」に出演しました。

 緊急事態宣言が解除された秩父市の様子や観光支援策・感染拡大防止対策のお話しをさせていただきました。

 ・「行(い)っ得(とく)ちちぶキャンペーン(宿泊割引)」

 ・「行(い)っ得(とく)ちちぶキャンペーン ちちぶ旅得クーポン」

 ・「秩父市応援秩父漫遊(まんゆう)きっぷ」

 ・ペイペイを利用したキャッシュレス決済20%還元

 ・「秩父市新型コロナウイルス感染症拡大防止対策奨励金」

 また、ワクチン接種は、11月8日現在、秩父市にお住まいの12歳以上の接種率は、1回目86.4%、2回目82.8%となっております。

 秩父市の接種率は、全国平均の1回目77.9%、2回目73.7%を上回っており、市民の皆さんの、ご理解・ご協力により大変順調であり、改めて感謝申し上げました。

大野知事とともに工場で説明を受ける北堀市長 大野知事とともに工場で説明を受ける北堀市長

  ちちぶエフエム様に出演した後は、埼玉県大野知事に同行し、昨年11月から、旧秩父セメント第一工場跡地で新たに稼働しています、式会社オプナス秩父工場 様へ訪問させていただきました。

 オプナス様は、金融機関(かつては日本銀行も)の金庫の錠前を手がけ、現在は自動販売機や賃貸マンション、オフィス家具の錠前などを主に製造しています。

 賃貸マンションは約6割、オフィス家具は9割の国内シェアを誇り、秩父市で進めているSociety5.0事業に係るドローン配送等での宅配BOXの製造事業者としてもご協力いただいております。

 職員の方には、工場の様子などを丁寧に説明していただき、ありがとうございました。

 秩父市は首都圏に近いことや、地震の揺れに比較的強いことから、好立地となっています。県内トップレベルの優遇支援制度をご用意し、企業誘致に積極的に取り組んでおります。

 また、秩父には素晴らしい企業がたくさんありますので、企業誘致だけではなく、市内企業の支援にも同時に取り組んでまいります。

2021年11月10日

ブログ用カレンダー

<2021年12月>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678