市長あいさつ

市長あいさつ

 このたび、多くの市民の皆様の温かいご支援・ご支持をいただき、第3代秩父市長として市政を担わせていただくことになりました。

 秩父市は、幾重にも織りなす山々に囲まれ、山の緑、青く澄んだ水の流れ、四季折々に咲き乱れる花などの豊かな自然環境と、秩父夜祭や吉田の龍勢をはじめとする地域の特色あふれる祭行事などの伝統文化、そして古代の文献にも見ることができるチチブ(知知夫)という名前や、秩父の銅が献上され日本最初の流通貨幣とされる「和同開珎」など、延々と続く悠久の歴史を有しています。

 新型コロナウイルス感染症への対応が課題となる中、秩父市においても、経済の活性化や雇用の創出、道路やインフラの整備、財政の健全化など幅広い視点で各種の施策を進めなければなりません。人口減少、少子高齢化対策を最優先課題とし、子どもたちの未来にツケを残さない、希望の持てる魅力的な秩父市を創造するため、私は20年以上の政治経験と、これまで培った人とのつながりを生かし、山積する諸問題を迅速かつ的確に解決すべく、全力で取り組んでまいります。

 今後も、市民の皆さまとの信頼関係のもと、身近で開かれた市政を展開し、「秩父に活力を!」与える市政運営に徹してまいりますので、皆様の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                                           秩父市長 北堀 篤