令和3年度教育長からのメッセージ

令和3年度教育長メッセージ 

2021年11月16日 家庭学習や読書活動の充実を目指して

 保護者の皆様には、日頃より秩父市の教育行政に対し、深いご理解、ご協力をいただき、心より感謝申し上げます。立冬を過ぎ、今年も残り少なくなり、樹木は冬支度を始めています。皆様方には、お子さんの新型コロナウイルス感染症対策につきまして、各ご家庭において徹底した対策を継続していただいていることに、重ねて感謝申し上げます。

 さて、秩父市内の各小中学校では、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う長期的不況により、ご家庭において生理用品を十分に確保できない場合や、急に必要になった場合には、児童・生徒の皆さんが安心して学校生活を送ることができるよう、保健室に備えてある生理用品(ナプキン)を提供しています。保護者の皆様には、お子さんの状況に応じて、生理用品を希望する場合は遠慮せずに保健室の先生に声掛けすること、何か心配なことが生じた場合は先生方に相談することを、ご家庭内でもお話ししていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。


~ 児童・生徒の皆さんへ ~

 早いもので、2学期も残り1か月半程度になりました。暑い夏から始まり、朝晩は寒さを感じる季節となりました。秩父市においても、一人一人の努力によって、新型コロナウイルスの感染者数は激減し、まだ油断はできませんが、今は随分落ち着いているように感じられます。

 この2学期は、各学校において運動会や体育祭をはじめ、校外学習や修学旅行、文化祭や授業参観など、様々な行事が行われています。行事を開催するにあたっては、児童・生徒の皆さんと先生方が一丸となり、感染症対策を徹底し、コロナ禍でも行うことができる、今までとは違った内容、方法へと工夫が凝らされています。事前学習や事後学習、行事当日をとおして、普段は学べないことや体験できないことに挑戦し、友人と仲良く活動することにより、主体性や団結力、絆が深まるなど様々な成果があったことと思います。
 また、近頃は夕暮れが早くなり、夜が長くなってきました。家庭での時間の使い方は、工夫できているでしょうか。新型コロナウイルス感染症対策のため、家で過ごす時間が増えていると思います。この時間を今まで以上に、家庭学習の時間、読書活動の時間にあてるとともに、内容を充実させてほしいと思います。
 2学期は、学校では様々な行事をとおし、家では家庭学習や読書活動をとおして、自己を成長させてほしいと願っています。

 中学3年生は、もう少しで義務教育9年間が修了し、進路決定の時期となります。慌てたり、焦る必要はありませんが、自身の進む道ですので、悔いの残らないよう、じっくりと考えて選択してほしいと願っています。迷っている人は、先生や家族に相談したり、友人と情報交換するなどして、納得できる進路選択をしてほしいと思います。

 児童・生徒の皆さんには、引き続き、起床時の検温、健康観察、マスクの着用、うがい・手洗い・手指消毒の励行、密を避けるなど、基本的な感染症対策を、辛抱強く徹底して生活してほしいと思います。
 11月、12月は、夕暮れが早まるとともに、下校時が暗くなります。今年の秋は、秩父市内でも交通事故が多く発生しています。交通ルールを守り、周囲の安全を確認し、交通事故に遭わないよう気を付けてください。
 

2021年11月16日

ブログ用カレンダー_標準

<2021年12月>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

平成30年度以前の教育長のメッセージ

平成29年度
平成28年度
平成27年度