乗って守ろう!公共交通

バス・鉄道に乗ろう!

 

 公共交通機関は、市民の生活の足であり、高齢者や車を持たない生徒などの「交通弱者」にとっては、欠かせない移動手段です。しかし、人口減少やマイカーの普及により利用者が減少しており、その経営が大変厳しい状況にあります。

当たり前のように走っている公共交通機関ですが、現在は国や県、市の補助制度により、路線を確保していて、このまま利用者が減少し続けると、現在の路線を存続することは難しくなります。
 マイカー利用の便利さを少し我慢して、通勤やお出かけに公共交通を利用してみませんか?
 市民の皆さんの手で、地域の公共交通機関を守りましょう。


市内の公共交通事業者

鉄道

バス

タクシー

公共交通利用促進事業