運転免許証を自主返納した方へ公共交通利用券を交付します

 運転免許証を自主返納した方に対し、公共交通機関の利用機会を提供し、また生活移動手段の一助とするため、利用券6,000円分(100円券×60枚綴り)を1回に限り交付します。
 ちちぶ定住自立圏事業として平成31年4月1日から1市4町(秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町)で取り組みを開始しました。

利用できる公共交通機関

 秩父鉄道、西武観光バス、秩父タクシー協会所属のタクシー、秩父市営バス、皆野町営バス、小鹿野町営バス

利用券を受け取るには

 運転免許証返納時に警察署または運転免許センターから発行される「申請による運転免許の取消通知書」と返却された「穴の開いた運転免許証」を持参し、秩父市民の方は、秩父市役所市民生活課・吉田総合支所市民福祉課・大滝総合支所市民福祉課・荒川総合支所市民福祉課にて手続きしてください。

使用方法

 各交通機関により使用方法が異なりますのでご注意ください!
  • 秩父鉄道
    各駅窓口にて、目的地までの普通乗車券を購入し、必要金額分の利用券をご利用ください。
  • 西武観光バス
    西武秩父駅前にある秩父営業所にて、バス回数券購入時に必要金額分の利用券をご利用ください。
  • 秩父タクシー協会所属のタクシー
    料金支払時、利用券と現金を併せてご利用ください。
  • 秩父市営バス
    料金支払時に利用券をご利用ください。
  • 皆野町営バス、小鹿野町営バス
    それぞれのバス回数券購入窓口にて、購入時に必要金額分の利用券をご利用ください。

注意事項

  • 利用券は、運転免許証を自主返納した方に対して1回限り交付します。
  • 利用券は、交付を受けた本人のみが使用するものとし、第三者に貸与、譲渡はできません。
  • 利用券に記載された有効期限内にご利用ください。
  • 利用の際は、おつりは出ません。
  • 利用券の再発行はできません。
  • 次のいずれかに該当すると認められた場合は、利用券の交付決定を取り消し、またはすでに交付した利用券の全部もしくは一部返還を命じます。
    1:秩父地域(1市4町)外へ転出し、または死亡したとき。
    2:運転免許証の再取得を行ったとき。
    3:偽りその他不正な手段により、利用券の交付を受けたとき。
    4:利用券の交付決定の内容に付した条件に違反したとき。

事業のチラシ(556KB)