難聴児補聴器購入助成事業

 身体障がい者手帳の交付対象とならない、軽度・中等度の難聴児の補聴器購入費用の一部を助成します。

1 対象者


 次のすべての要件を満たす方が対象となります。
  1. 秩父市に住民登録をしている方
  2. 18歳未満の児童
  3. 両耳の聴力レベルが70デシベル未満で、身体障がい者手帳の交付対象とならない方
  4. 補聴器の装用により、言語の習得等一定の効果が期待できると医師が判断する方

 ただし、次の場合は対象となりません。

  • 保護者の中に市民税の所得割額が46万円以上の方がいる場合
  • 対象の児童が労働者災害補償保険法、その他の法令の規定に基づき、補聴器購入費用の助成を受けている場合

 

2 助成額


 補聴器の購入費用の3分の2の額を助成します。

 ただし、補聴器購入費用は市が定める1台あたりの基準額に100分の104.8を乗じた額の3分の2が限度額となります。


3 申請


 申請には、医師の意見書が必要です。医師は、身体障がい者福祉法第15条の指定医に限ります。

 申請書に意見書、見積書を添えて購入前に申請ください。

 給付が決定した後、給付券を交付します。