中小企業の退職金なら中退共で

中小企業退職金共済制度(中退共)


 しっかりした退職金制度を持つことは、優秀な人材の確保や従業員の労働意欲を高めるためにも重要なことです。中退共制度(中小企業退職金共済制度)は、安全・確実しかも有利な退職金制度を手軽に準備できます。国および市では、掛金に対する助成を行っています。

制度の特色

  1. 国の制度なので安全・確実・有利です。
  2. 適格退職者年金制度からの移行先となっています。
  3. パートタイマーの方も加入できます。
  4. 掛金は税法上、全額非課税になります。
  5. 過去の勤務期間通算や企業間を転職した場合に通算ができます。
  6. 掛金は預金口座から振り替えます。退職金は直接退職者に支払いますので、管理が簡単です。
  7. 掛金の一部を国と市が助成します。

 

国の助成


【新規加入助成】新しく加入する事業主に掛金月額の2分の1(従業員ごとの上限5,000円)を加入後4か月目から1年間助成します。

【月額変更助成】18,000円以下の掛金月額を増額する事業主に増額分の3分の1を増額月から1年間助成します。(20,000円以上の掛金月額からの増額は、助成の対象になりませんのでご注意ください。)

※国の助成や制度全般について詳細は、中退共本部 相談センター室(電話03-6907-1234)へお問い合わせください。(中退共ホームページはこちら

市の補助


新規加入(再加入は対象になりません)の事業主に対して1か月の掛金の20%以内(従業員ごとの上限1,000円)を加入月の属する年度の翌年度分から連続した3年間補助します。詳しくは、市役所商工課までお問い合わせください。