計量器(はかり)の定期検査について


 計量法の規定により、取引・証明に使用している「はかり」は、2年に1回の定期検査を受ける必要があります。

 (次回の定期検査は令和4年度に実施される予定です。)
 取引・証明とは? →「計量器(はかり)定期検査のお知らせ」
 

 定期検査について

 
 定期検査には、計量器を検査会場へ持参し検査を受ける「集合検査」と、県の指定業者が事業所を訪問して検査する「巡回検査」があります。

「集合検査」について

 ひょう量250kg以下の機械式はかりで、取引・証明に使用しているものが対象です。
 検査の時期が近づきますと、埼玉県計量検定所から集合検査の通知が届きますので、その内容に従って定期検査を受けてください。

 方法:市内複数個所に設けられる検査会場に計量器を持参して検査を受けてください。



「巡回検査」について

 電気式(デジタル式)および、ひょう量250kgを超える機械式はかりが対象です。検査の時期が近づきますと埼玉県の指定検査機関から通知が届きますので、その内容に従って検査を受けてください。
 方法:県が指定した業者が各事業所を訪問して検査します。



関連リンク


 より詳しい内容は下記の機関へお問い合わせください。