秩父市操業状況調査の調査結果

秩父市操業状況調査とは 


 秩父市内で操業中の企業を対象に、毎年7月1日現在の像業状況について調査を行っています。
 操業状況を具体的に把握し、産業振興並びに雇用対策を図るための基礎資料とすることが目的です。

調査概要

  • 対象者と調査方法

 秩父市内に事業所等のある秩父市建設工事等入札参加申請登録事業者及び同物品等入札参加申請登録事業者(令和元年7月1日時点)に、秩父市内の工業団地等で操業している事業者を加えた計455社に調査票を配布し、電子申請共同システム(インターネット)又はFAXによる回答を得た。

  • 調査の期間

 令和元年7月12日(金)から7月31日(金)までの19日間

  • 回答結果

 455社へ照会し105社から回答が得られた。(回答率23.1%)

令和元年度報告書

  • 報告書(365KB)(全17ページ)
  • 報告書(353KB)(本文のみ)
  • 報告書(107KB)(別紙1「セカンドキャリア」の活用イメージに関するコメント)
  • 報告書(108KB)(別紙2「日本語教育に関するニーズ」や「技能実習に関するニーズ・イメージ」に関するコメント)
  • 報告書(107KB)(別紙3「移住者に求めるスキル・年齢層等」に関するコメント)
  • 報告書(106KB)(別紙4「新規事業に取組む上で期待する支援」に関するコメント)
  • 報告書(106KB)(別紙5「事業承継の課題」に関するコメント)