ICT活用推進事業

☆☆☆☆☆ 秩父市版GIGAスクールが始まりました ☆☆☆☆☆

 秩父市では、学校と家庭の学習で使う学習用端末(chromebook(クロームブック))を市立小・中学校の全ての児童・生徒に貸与します。

 

GIGAスクール構想

  • 「GIGA(ギガ)」とは
    「Global and Innovation Gateway for All」の略です。
    児童・生徒に一人一台端末と高速大容量ネットワークを整備したICT環境の充実により、これからの社会を生きる子どもたちに必要な資質・能力を育成する構想です。

  • 一人一台端末の活用によって、学びが変わります
  • 一斉学習の展開
     実物投影機やテレビモニターを用いて、写真や教師の手元などを大きく提示することで、子どもたちの関心意欲を高め、理解を支援します。

  • 個別最適な学習の展開
     AIドリルなどの学習用コンテンツを用いて、基礎基本の定着を図るとともに、一人一人の子供の学習の課題やつまずきを分析し、的確な指導を行います。
     また、インターネット等を活用し、さまざまな情報を主体的に収集・整理・分析することが可能になります。

  • 協働学習の展開
     学習用端末に整備した授業支援ソフトなどを用いることで、子供同士の意見交換や発表を行う際に、いろいろな表現方法が可能になります。

  • 家庭学習への支援
     学校からの指示があった際には、学習用端末を持ち帰り、家庭でも学習に関するデジタル学習コンテンツやアプリ、インターネットを利用できます。    
  • 秩父市独自のGIGAスクール構想の取組
     学校に通うのが難しい場合に・・・
      学習用端末を活用して学校・家庭・関係機関をつなぎ、子どもたちを支援します。

     自分の特性に合わせた学習を・・・
      学習用端末を活用して一人一人の教育的ニーズに合わせた教育方法を検討します。

     進学する中学校の様子を知りたい時に・・・
      学習用端末を活用して小学校と中学校を結び、学びと育ちの姿を共有する取組をします。

 

  • ご家庭へのお願い
    ルールを話し合いましょう
      学校でも指導していますが、学習用端末の使用時間や使用環境など、家庭でのルールを話し合って決め、使用状況について把握するようお願いします。

  Wi-fiへの接続をお願いします
  安定的で円滑な学校での学習や家庭学習の実施のために、ご家庭にWi-fiがある場合は、接続をお願いします。

  破損・紛失した場合
  学習用端末を破損・紛失した場合は学校にお申し出ください。故意の破損・紛失の場合は、修理代をご負担いただくこともあり得ますので、大切に扱うよう家庭内でも声掛けをお願いします。

  充電のご協力をお願いします
  学校での学習活動に支障が生じることのないように、持ち帰った際には、ご家庭での充電のご協力をお願いします。

 

 

全小・中学校でのタブレット端末使用確認と低学年向け操作支援の実施

  • 5月10日~5月14日の1週間で、市内の全小・中学校において、タブレット端末の使用確認を行いました。
  • 全ての児童・生徒が、準備から片付けまでの決められた基本操作を確認しました。
  • 要請のあった学校の低学年には、担当指導主事が操作補助の支援を行いました。

1楽しみにしていたクロームブック操作の時間です。

2ログインIDとパスワードを打ち込みます。

3マイクボタンにタッチして音声入力で検索します。

4相手の許可を得てから写真をとります。

5タブレットドリルで漢字練習もしました。

 

6クロームブックの出し入れも大切な学習です。

 

 

 

 

Pepperプログラミング体験授業

  • 日時  3月8・9・10日 歴史文化伝承館ホール 
  • 対象  花の木小学校4年生
  • 講師  ソフトバンク株式会社 奥村様
  • テーマ ペッパーといっしょに「秩父自慢」「花小自慢」「花小のISS」を考える

 プログラミング教育の一環として、Pepperを利用した体験授業を行いました。

 子供たちは、テーマに沿って、ペッパーの動きや話す言葉を考え、それをプログラミングソフトを通して、

 Pepperの実際の動きに反映さていきます。

 子供たちの感想では、「ペッパーは思っていたよりいろいろなことができて楽しかったです。」

 「まえにペッパーに会ったときより、もっと楽しかったです。」など、大変好評でした。

 しばらくは、子供たちがプログラミングしたペッパーが、花の木小学校の玄関で来校者の皆様を

 お出迎えいたします。

 1 2

 3 4

 

 

 

 

 

 

 

 

MetaMojiClassRoom(メタモジクラスルーム)操作研修会

  • 日時  3月4日 歴史文化伝承館ホール 
  • 対象  市内小・中学校教諭
  • 講師  株式会社MetaMoji
  • 内容  メタモジクラスルームの基本操作

 次年度から本格的に活用を検討している共有型アプリ「MetaMoji ClassRoom」の基本操作について

 市内小・中学校の教職員対象に研修会を実施しました。

 教材のペーパーレス配布、生徒の学習画面の一斉モニタリングなど、実際の教科の学習場面にそって

 紹介していただきました。

 一人一台端末が最大限活用できるよう、着実に準備を進めています。

 3

未来実現IT教室(プログラミング学習体験)

  • 日時  1月15日 影森小学校  1月26日 大田小学校
  • 内容  最適な荷物の配送経路を考えながら、プログラミング的思考を養う
  • 後援  伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 様

 道路上にしるされた模様によって、次にくる交差点で直進や右折など特定の動きをします。

 子供たちは、オンラインで講師の指示を聞きながら、よりよい配送経路について思考錯誤していました。

21

3

 

 

GIGAスクール推進校会議

 秩父第二中学校、高篠小学校、西小学校の3校をGIGAスクール推進校として、

 クラウド活用等の実践研究を行います。

ビデオ会議アプリ活用研修会

 ビデオ会議アプリについての研修会を行いました。

 ビデオ会議アプリを活用し、休校期間中の健康確認等に活用することを目的としています。

 また、今後の遠隔授業等実現に向けた準備として、各校で研修を深めていきます。

 

 

 

学習支援動画等配信事業

 児童・生徒の学習を支援するため、秩父おもてなしTVを活用し、指導主事や各学校の作成した

 学習支援動画を配信しています。

 

 一般公開、限定配信を含めて、すでに200本以上の動画を配信しておりますが、今後も随時増や

 していきます。ぜひ、授業の予習・復習にお役立てください。

 

 配信状況については、各学校のすぐメールを通してお知らせしております。