空き家解体補助金を助成します

空き家解体補助金抽選会の結果について

令和3年度秩父市空き家解体補助金につきましては、沢山のお申込みをいただきましてありがとうございました。

予算額を上回る応募があったため、7月27日(火)に公開抽選会を実施いたしました。

抽選結果は次のとおりです。

 

令和3年 空き家解体補助金公開抽選会結果.docx(9KB)

 

抽選の結果は、当選・落選にかかわらず申請者全てに郵送にて通知をお送りいたします。

※結果発送は7月30日(金)以降を予定しております。

解体補助制度について

空き家を放置すると、地域の環境衛生並びに防災・防犯上悪影響を及ぼします。市では、危険な空き家を解体し、その敷地の有効活用を進めるため、市内の空き家を解体する方に、解体費の一部を補助します。

 

リーフレット.pdf(312KB)

空き家解体補助金Q&A .pdf(84KB)

1.解体補助の要件について

以下の要件を満たさない場合、補助金を交付できないことがあるので、交付申請前やお問合せの前に、確認してください。

 

対象空き家

以下の全てを満たす空き家

1.  空家特措法※よる特定空家の勧告を受けていない住宅

2.  昭和56年5月31日以前に建築された住宅

3.  市内の戸建て住宅(店舗併用住宅は延べ床面積の2分の1以上が住宅)

4.  市内にある個人所有の住宅

5.  1年以上空き家であること

6.  5年以内に市の補助金交付を受けていない住宅

7.  不動産業を営む者が営利目的で所有するものでない住宅

 ※空家等対策の推進に関する特別措置法

対象者

以下の全てを満たす方

1.  空き家の所有者または相続人(所有者または相続人が複数の場合は全員の同意書が必要)

2.  市税の滞納がない方

3.  補助対象空き家に所有権以外の権利が設定されている場合は、解体することに関して、当該権利人の同意を得ていること

4.  過去5年間に空き家解体補助金を利用をしたことがない方

対象工事

以下の要件を全て満たす工事

1.  空き家を解体し、敷地全体を更地にする工事(家財、動産は除く)

      ※同一敷地内に居住者や管理者がいる場合は、申請する前に相談をお願いします。

2.  年度内に完了する工事

  ※補助金の交付決定前に着手した工事は除く

3.  建設業法又は建設リサイクル法による、登録を受けた業者が行う工事

4.  他の同種の補助金等の交付を受けていない工事

補助額(最大50万円)

解体工事費の3分の1とし、市内業者が施工した場合上限50万円、市外業者が施工した場合上限40万円

申請期間

令和3年6月1日(火)~令和3年6月30日(水)の平日(午前9時~午後5時)に市役所本庁舎3階 危機管理課に提出してください。

申請方法

申請を希望する方は、あらかじめ危機管理課空き家担当に補助対象になるか相談のうえ、必要書類をそろえて、提出してください。

※新型コロナウィルスの影響により、直接窓口に持参することが困難な場合は、郵送で申請いただくことも可能です。その場合は、申請書に 必ず電話番号の記入をお願いします。

2.交付申請の提出書類

「秩父市空き家解体補助金交付申請書」と以下の書類を添付して申請してください。

 

【交付申請書】

秩父市空き家解体補助金交付申請書.pdf(42KB)

 

添付書類について

全員が提出する書類

1.  補助対象工事の見積書の写し

2.  未納税額がないことの証明

3.  1年以上居住がないことの証明

4.  建物登記事項証明書又は家屋評価証明書

5.  現況写真

  該当する場合に提出する書類

【所有権が共有されている場合】

 

【相続人が複数いる場合】

相続人が複数いる場合の同意書(33KB)

 
【所有権以外の権利が設定されている場合】

3.解体工事の変更・中止

補助の交付決定後、解体工事を変更・中止をしようとする場合は、「秩父市空き家等解体補助金補助対象工事変更・中止承認申請書」をすみやかに提出してください。

 

【工事変更・中止申請書】

秩父市空き家解体補助金補助金変更・中止承認申請書(25KB)

4.解体工事が完了した時の提出書類

解体工事が完了しましたら、「秩父市空き家解体補助金補助金実績報告書」と以下の書類を添付して提出してください。

※工事が完了してから1か月以内(3月末日まで)に提出してください。

 

【実績報告書】

秩父市空き家解体補助金実績報告書.pdf(36KB)

 

添付書類について

全員が提出する書類

1.  補助対象工事の請負契約書の写し

2.  補助対象工事に要した費用の内訳を示す書類

3.  補助対象工事の領収書の写し又はこれに代わるもの

4.  解体後の現場写真

5.  廃棄物の処分に関する証明

5.補助金の請求

実績報告書の内容を審査した結果、適当と認められたときは、「秩父市空き家等解体補助金確定通知書」が市より送付されます。
補助金確定通知書を受理してから、「秩父市空き家等解体補助金請求書」に必要事項を記入したうえで、市に提出をしてください。
指定された銀行口座に補助金が振り込まれます。

 

【補助金請求書】

秩父市空き家解体補助金請求書.pdf(29KB)

6.交付要綱について

秩父市空き家解体補助金の交付要綱を掲載しましたので、下記よりご覧ください。

 

空き家解体補助金要綱.pdf(74KB)