子ノ神の滝

市指定名勝
平成12年2月25日指定

子ノ神の滝ねのかみのたき

所在地:秩父市秩父市下吉田7310番地1地先ほか
所有者:国土交通省・個人


 秩父盆地にある滝としては規模も大きく、高さ・幅ともに約13mある。滝頭はおよそ1500万年前(新生代第三紀中新生)の海底に推積した砂質泥岩(子の神砂岩層)が露出し、この場所は海棲貝類化石などを多産することで古くから知られている。下流は約40mの間、峡谷をなし、滝の清流は四季を通じて絶えることなく景観に優れる。

子ノ神の滝