秩父滝沢サイクルパークBMXコース

平成28年度 シーズンは終了しました

 

 秩父滝沢サイクルパークBMXコースは、平成28年度シーズンの営業を11月30日(水曜日)をもって終了しました。
 
 今シーズンも多くの皆さんのご来場・ご利用をいただきまして、誠にありがとうございました。

 来シーズンのオープンは、平成29年4月1日(土曜日)となります。

 これからも、秩父滝沢サイクルパークBMXコースを多くの方にご利用いただきますよう心からお願いいたします。
 

秩父滝沢サイクルパークBMXコース

 

 BMX(バイシクルモトクロス)は1970年代にアメリカで生まれたスポーツで、オートバイに憧れた子どもたちが、自転車でコースを走ったことがはじまりです。競技は、車輪が20インチのBMX専用自転車で、小高いスタート台からスタートし、大小の異なるコブやバームと呼ばれるコーナーなどが設けられている300メートルから400メートルのダートコースを走りぬけて順位を競います。BMX競技は2008年の北京五輪より正式種目になっています。

 なお、秩父滝沢サイクルパークでは、2020東京オリンピックの事前トレーニングキャンプの候補地として埼玉県知事会を通じ誘致しています。

 
 BMXは、5歳から年齢別でレースに出場でき、家族で記録を取り、作戦を立てレースに参加することから、家族で楽しむことのできるスポーツです。また、レースを通じてスポーツマンシップやフェアプレーの精神を学ぶことから子どもたちの成長に良い影響を与えられるスポーツであると言われています。滝沢サイクルパークでは、大勢の方にBMX競技を親しんでいただけるよう、シーズンを通じて体験教室の開催を予定しております。秩父滝沢サイクルパークでBMXを体験してください。また、当コースはBMXコースのほか、トレーニングコースとしてランニングバイクコース・マウンテンバイクコースがあり、ランニングバイクはもちろん、BMX初心者の練習コースとしても利用できます。

タイム自動計測システムの導入

 
 平成27年7月11日、第7回秩父市長杯BMX大会を皮切りに、全国にあるBMXコースでは『初』となるタイム自動計測システムを導入いたしました。今回導入した計測システムは、オリンピックや各国際大会で使用されているものと同等のもので、駅伝・マラソン等の陸上競技、水泳、スピードスケート、またはモータースポーツ等のスピードを競う競技に実際に使用されています。BMX競技についても全日本選手権でデモンストレーションでの使用実績はありますが、世界選手権・オリンピック等の国際大会では実際に使用されており、そのシステムと同じものが秩父滝沢サイクルパークで体験できるようになります。タイムは世界基準の1/1000までが計測可能となり、同時に設置された電光掲示板にて計測されたタイムが表示されます。

 また、スマートフォンからメーカーHPへのアクセスまたは専用アプリをダウンロードし、個々のタイムを管理することも可能になります。
多くのライダーにご利用いただき、レベルアップにお役立てください。
 
※タイム自動計測システムの利用はゲート練習時やイベント、各大会等の特定された営業時での利用となり、基本的に通常営業時の利用はできませんのでご注意ください。



 

BMXプロライダーが常駐しています 

 

 BMXのプロライダーであり、インストラクターの資格を持つ高山一成プロが常駐して、BMX教室やコース管理を行っています。遠征などで不在の場合もありますので、詳細はレイクビューハウス(電話 0494-53-2121)までお問い合わせください。

 

takayama1 takayama2



コース概要

 

 

BMXコース(全日本BMX連盟公認コース)

 
 BMXコース     延長 345メートル
          スタートヒル 高さ5メートル
          スタートゲート   1基

ジャンプコース   延長 220メートル

トレーニングコース(キッズコース・マウンテンバイクコース)

 

キッズコース  延長 約100メートル

マウンテンバイクコース  延長 約140メートル

コース利用

 

ランニングバイクの走行は、BMXコース、ジャンプコースでは原則認めておりません。キッズコースをご利用ください。

キッズコースはBMXのビギナー(初心者)の練習として利用することがあります。

利用期間

 4月1日から11月30日まで(冬季閉鎖)

利用時間

 9時~17時

休場日

  • 木曜日(この日が祝日に当たる場合は、その翌日)
  • 雨天等によりコースコンディションが悪い場合
  • 施設の貸し切りによって大会を開催する場合

 

利用料金  

 ※ご利用いただく場合は、必ず、コース下にあるレイクビューハウスで受付を済ませてください。

 

貸し出し(レンタル)自転車 

 初めての方には常駐しているインストラクターにより、簡単なレクチャーをいたします。

  • 貸出自転車内訳

   BMX     大人用4台、中人用3台、小人用3台、幼児用4台
   ランニングバイク  4台
   フルフェイスタイプヘルメット・肘、膝防護用プロテクター

  • 貸し出し時間帯
     第1部 10時~12時
     第2部 13時~15時
     第3部 15時~17時
  • 貸出料金
     1部(2時間)につき1,000円(1時間500円)

     ※基本的には1部ごとでの貸し出しとなります。
     ※貸し出し料金には BMX自転車、ヘルメット、プロテクターが含まれますが手袋はご用意ください(軍手可)
     ※貸し出し自転車は数に限りがありますので場合によってはお待ちいただく事があります。

  • 注意
    ※走行予約は当日受付のみ
    ※走行、貸出開始の5分前までに受付を終了してください。
    ※走行については必ずインストラクターや係員の指示に従ってください。 

貸出用の自転車等一式

レンタサイクル小

レンタサイクル大

 

利用上のお願い

 【BMXは自転車競技であるという性質上、怪我などの可能性をある程度含むものです。
 より安全にBMXを楽しむために当コースでは以下の規定を守ってご利用ください。】

  • コースのご利用に当たっては、利用上のお願い、及び誓約内容を確認のうえ、誓約書にご署名いただきます。
  • 怪我等された場合、出来る範囲の応急手当はいたしますが、責任は負いかねますのでご了承下さい。
  • コースを走行する際は、必ず、ヘルメット・防護用プロテクター・手袋を着用してください。
  • レンタル自転車ご利用の方も、手袋はご自分で用意してください。(軍手を受付にて販売しております。)
  • できるだけ長袖、長ズボンを着用して下さい。
  • スニーカーや専用シューズを着用して下さい。サンダル等での利用は出来ません。
  • 専用自転車以外での走行はご遠慮ください。
  • コースの特性を踏まえたうえで走行してください。また、ご自身のレベルを判断し危険だと思われる走行はしないようにしてください。
  • コース内での逆走行は危険ですので禁止とします。
  • 自分の技術レベルを把握し、無理なジャンプなどの危険な走行はしないで下さい。
  • ジャンプセクションでは、死角部分に人がいないかを十分確認して走行してください。
  • コースは技術的に高度な部分があります。自信の無い方は、走行をご遠慮下さい。
  • マナーを守り楽しく走行してください。
  • ケガや事故が発生した際は、通報、救助活動にご協力ください。
  • コース等に問題があるときは、レイクビューハウスの係員までお知らせください。

各種大会の開催

 

 秩父滝沢サイクルパークBMXコースでは、年に数回BMXやランニンバイクの大会が開催されます。
 全国各地から選手が集まり、迫力あるレースを見ることができます。
 観覧は自由ですので、足を運んでみてください。


 平成28年度の決定している主な予定(大会)は次のとおりです。

2016 JBMXF ジャパンシリーズ 第5戦(東日本シリーズ第3戦)

 3歳からのランニングバイククラスから、6歳からのBMXライダー・プロライダーまでの幅広いクラスに分かれてコブのある難度の高いコースを走り、スピードを競います。
 全国各地にある公認コースでシリーズ戦が行われ、第5戦は秩父滝沢サイクルパークが会場になっています。

  • 10月23日(日) 主催 : JBMXF(全日本BMX連盟)
            共催 : 秩父市(予定)
            HP → http://www.jbmxf.org/

 

第8回秩父市長杯BMX大会 (JBMXF J2シリーズ戦 秩父シリーズ第2戦)

 秩父市が主催する大会、BMXとランニングバイクの同時開催になります。
 JBMXF(全日本BMX連盟)のポイントを獲得できる大会となっています。 

  • 7月10日(日)   主催 : 秩父市

 

JBMXF J2シリーズ戦 秩父シリーズ

   上記と同様の大会で、JBMXFが主催

  •   5月29日(日)  秩父シリーズ第1戦
  •   7月10日(日)  秩父シリーズ第2戦
  • 10月22日(土)  秩父シリーズ第3戦

 

各大会お問い合わせ・エントリーについて

交通案内・所在地・連絡先

交通案内

  • 自動車・・・
     秩父市役所から国道140号を山梨方面へ 約40分  駐車場 無料
  • 電車・バス・・・
     秩父鉄道・三峰口駅から西武観光バス 中津川行きに乗車 三峰口駅から約30分
      自由乗降のため、「BMXコースで降りたい」と運転手にお伝えください。

 

所在地・連絡先

 秩父市大滝2900-2
 レイクビューハウス  電話 0494-53-2121 

秩父滝沢サイクルパーク周辺地図