秩父滝沢サイクルパークBMXコース

新型コロナウイルス感染症対策 

 滝沢サイクルパークでは、新型コロナウイルスをはじめとする感染症予防及び拡散防止のため、ご利用者の皆様には以下のご協力をお願いしております。

1.風邪のような症状のある方は、ご利用をお控えください。
2.ご利用中に体調が悪化したり、気分がすぐれなくなった場合には、受付までお申し出下さい。
3.手洗い、うがい、手指の消毒等の取り組みをお願いいたします。
4.お客様と接するスタッフはマスクを着用しています。
5.大滝レイクビューハウス内は定期的に換気を行っておりますが、多くの方が集まり飲食をするような利用はお控えいただ
  きますようお願いいたします。

 

施設紹介

 

 

 2020年11月、8mスタートヒルが完成いたしました。国内初となる8人でスタート可能なオリンピック規格で設計されたスタートヒルです。秩父市は、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会参加国との相互交流を図る「ホストタウン」にコロンビア共和国を相手国として令和元年6月28日登録されました。この登録を受け、コロンビア共和国BMXレーシング代表選手による事前トレーニングキャンプ地として当施設をご利用いただきます。

 秩父滝沢サイクルパークは、滝沢ダム周辺整備事業の一環として整備され、2009年11月より運営しております。大自然の中で気持ちよく運動ができる施設でありながら、世界に誇れるスポーツ施設を整備することとして、設置されました。大型のクラブハウス(大滝レイクビューハウス)と併設されており、近年注目を集めるサイクルスポーツの拠点としても利用されております。

 大勢の方にBMX・マウンテンバイクを親しんでいただけるよう、BMXコースのほか、マウンテンバイクコース、ジャンプ練習用コース、初心者コースをご用意しております。また、シーズンを通じてBMXレーシング大会、初心者教室の開催を計画しております。

 

BMX・マウンテンバイクとは

 

   

 

 BMX(バイシクルモトクロス)は1970年代にアメリカで発祥したスポーツで、オートバイのモトクロス競技に憧れた子どもたちが、自転車で真似たことが始まりです。BMXレーシング競技は2008年の北京オリンピックより正式種目になっています。特徴は車輪が20インチのBMX専用自転車で、スタートヒルから8人が一斉にスタートし順位を競います。コースは大小様々なセクションやバームと呼ばれるコーナーが設けられた約350メートルのオフロードコースになっております。

 

 BMXレーシング競技は年齢別で出場できることから、老若男女問わず同じコースを走行するため、家族で楽しむことのできるスポーツです。また、レースを通じてスポーツマンシップやフェアプレーの精神を学ぶことから子どもたちの成長に良い影響を与えられるスポーツであると言われています。

 

 マウンテンバイクとは、太いオフロードタイヤに頑丈なフレーム、サスペンション、ディスクブレーキ、変速ギヤ装置が備わっており、林道や山岳路といった未舗装路を走破するために生まれた自転車です。発祥は1970年代後半にアメリカ合衆国カリフォルニア州で大人たちがビーチクルーザーや実用車に太いタイヤをつけ、急勾配の山を下りタイムを競った遊びが始まりと言われています。

 

BMXプロライダーによるコース設計

 当施設内のすべてのコースデザインはBMXプロライダー・インストラクターの髙山一成選手により監修されております。

 髙山選手による教室やイベントを定期的に計画しておりますが、遠征などで不在の場合もありますので、詳細は秩父滝沢サイクルパークホームページをご確認ください。

 

施設概要

コース案内

BMXコース 全長350m  スタートヒル高さ 8m・5m

マウンテンバイクコース 全長約1,000m 「スラロームコース」「周回コース」

トレーニングコース 全長約100m 「ファーストタイマーコース」「初級コース」

ダートジャンプコース 全長約100m 「中級コース」「上級コース」

 

利用期間及び時間

 期間:4月1日から11月30日まで(12月から3月は冬季閉鎖)

 時間:9時から17時

 

定休日

 毎週 木曜日(この日が祝日の場合はその翌日)

 雨天等により路面状況が悪い場合

 大会等により施設が貸切の場合

 

利用料金

コース使用料

 大人:1日 1,650円  2時間 1,100円

 中学生以下:1日 1,320円(市民820円)  2時間 880円(市民550円)

シーズン券(4月1日~3月31日)

 大人:市民 17,600円  市外 22,000円

 中学生以下:市民 7,700円  市外 15,400円

 

ビジター体験(レンタル)

 BMX・MTB 1時間:1,100円(車体・プロテクターセット価格)

 貸出時間 10時~12時 / 13時~17時

 初めての方にはインストラクターから簡単な走行レクチャーをいたします。

 

ご利用にあたっての注意

【利用について】

 各自コース難易度や路面状況を確認してから走行してください。

 お子様がご利用する際、保護者の方は必ず付き添うようお願いいたします。。

 家庭ゴミはお持ち帰りください。

 コースオープン時にコース整備をする場合がございます。

 その他のご利用については会場スタッフの案内に従ってご利用ください。

 

【服装について】

 必ず安全なヘルメットを装着してください。プロテクター・グローブを装着することを強く推奨します。

 動きやすい服装・長袖・長ズボンで走行することを推奨します。サンダルでは走行できません。

 

【走行可能な自転車について】

 オフロード走行実績のあるメーカーの自転車でご利用ください。

 車両の注意書きに「凹凸路面・未舗装路の走行不可」と書かれた車両は、BMX・MTBで走行不可となります。

 ランニングバイクでの走行は「ファーストタイマー」「初級」コースのみとなります。

 持ち込み自転車の場合は整備の行き届いた車両でご利用ください。走行前に必ず各自点検をしてください。

 当施設では持ち込み自転車の点検・整備は行いませんのでご了承ください。

 カゴ、ライト等の保安部品が装着されている場合は外していただきます。スタンドが外せない場合は結束バンド等で動かないよう固定してください。

 ノーブレーキ車両での走行は禁止致します。

 持ち込み車両が破損してしまった場合、当施設は一切の責任を負いかねます。

 

【ビジター体験(レンタル)について】

 体験の予約は利用日当日、現地受付のみになります。

 スクール開催中は初回利用の貸出ができませんのでご了承ください。開催日に関しては施設ホームページをご参照ください。

 体験の際は貸出開始15分前までに受付をお願いします。

 貸出終了5分前には走行を終了し返却してください。

 初回利用の方には15分程度の走行レクチャーを受けていただけますのでお申し出下さい。

 ビジター体験ではトレーニングコース中上級、BMXコーススタートヒルの走行は出来ません。

 混雑する場合(土日祝等)は、貸出時間の制限を行う場合がございます。

 

【コースについて】

 コース内での接触事故に注意し、譲り合って走行してください。

 コース内では走行者が最優先です。コースインする前に必ず確認しましょう。

 コースはスタート地点からゴール地点にかけて一方通行です。走行方法が不明な場合はお気軽にスタッフにお問い合わせください。

 初心者の方は無茶な走行は絶対にやめましょう。まずは平坦路で車両に慣れてからコースインしましょう。

 スタートヒル(スタート台)は上級者向けのため、初心者の方はスタートヒル下から走行しましょう。

 コースを故意に壊すような行為はしないでください。

 

各種大会の開催・講習会

 秩父滝沢サイクルパークでは、年に数回の大会やイベントが開催されます。

 全国各地から選手が集まり、迫力のあるレースが行われます。観覧は自由ですので、足を運んでみてください。

 施設の貸し切りも可能です。詳細は大滝レイクビューハウス(☎0494₋53₋2121)へお問い合わせください。

 

アクセス

 秩父滝沢サイクルパーク:秩父市大滝2900-2

 レイクビューハウス:☎0494₋53₋2121

 自動車:秩父市役所から国道140号線を山梨方面へ約40分(駐車場は無料です)

 公共交通機関:秩父鉄道 三峰口駅から西武観光バス 中津川行に乗車 約30分

        ※自由乗降のため、運転手に「サイクルパークで降ります」とお伝えください。