市長ブログ(平成25年)

ようこそ!市長室

2013年12月13日 学童保育室とふれあい学校

清水守さんと
 本日の12月定例会では、4つの常任委員会が開催され、それぞれの委員会へご挨拶に伺いました。
  過日行われた一般質問で、学童保育室とふれあい学校の質問がありました。学童保育室は公立と民営があります。公立学童保育室は、利用希望者の少ない大滝小学校区、荒川西小学校区、および民営事業者に事業委託をしている原谷小学校区を除く11学校区に14の学童保育室を設置しています。校舎内、敷地内に設置をしている施設が9か所、児童館・福祉交流センター・公民館に併設している施設が5か所となっています。定員は合計590名ですが、現在の利用者数は、合計で471名です。10年前に比べると約2倍の利用者となっております。利用料については、保護者負担金として月額4,200円を徴収しています。 その他に、おやつ代として2,500円、教材費、保護者会費等、各学童保育室でそれぞれ徴収しています。合計は月額7,000円程度です。民営学童クラブは、原谷小学校区に3クラブあります。これは、社会福祉法人くわの実会に放課後児童健全育成事業を委託しているものです。利用者数は、現在90名程度です。保育料は、学年により異なり、月額6,500円、5,500円となっております。公立学童保育室4,200円との差額は、年度末に保護者へ補助金として市から交付しています。 これにより、保育料については公立、 民営の格差は少ないものと考えています。その他の延長保育料、おやつ代、保護者会費等の保護者の負担金については、必要に応じた額を受託事業者が独自に設定しています。ふれあい学校は、大滝小学校を除く、13校に設置しております。 定員につきましては、各校25名或いは30名ですが、児童数の多い西小学校、原谷小学校の定員は、60名となっております。全体で405名の定員で、現在、349名の利用者があります。利用料は、月額2,000円です。今後も、安心して子どもさんが預けられるよう子育て環境の充実に努めてまいります。

 夕方には、来年の市報1月号表紙写真を撮影された清水守さんにお越しいただきました。選考した写真は「札所の春」という作品で、午歳総開帳にふさわしい新春の写真です。清水さんには、記念品を授与し、お祝いを申し上げました。

2013年12月13日

ブログ用カレンダー

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

ブログ用最新記事