市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室

2012年12月21日 林業再生

彩の国ふれあいの森にて
 秩父市の森林資源を有効活用することにより山を蘇らせたい、とこの3年間取り組んでまいりました。その仕組みづくりとして、地域を「奥山の里エリア」「人里の森エリア」「中間エリア」の3つのエリアに分けて、それぞれの地域の実情に合わせた取り組み目標を設定し、推進したいと考えています。

 取り組み内容は「未来へつなぐ森林資源」として、将来へ残すべき優良木の選定および保護育成、「顔の見える家作り」として、県内および都内等の人口集中地域から、住宅用木材の伐採見学会など秩父の山から始まる家づくりの提案のほか、「施業の集約化でコスト削減」「里山を活用した収入間伐の普及」「カエデ等有用広葉樹の育成と利活用」等の取り組みを進めてまいりたいと思います。現在、住宅用木材の伐採見学会の実施に向けた協議が始まりました。まず、市有林で実施した後、民有林での実施に拡大していくことを目標としています。

 また、昨年度作成した「秩父市公共建築物における木材の利用の促進に関する方針」で、建物だけでなく土木工事や外構工事等においても、地域産木材を用いた製品を積極的に使用することとしておりますので、今後も、積極的に活用するよう努力してまいります。

2012年12月21日

ブログ用カレンダー

<2019年9月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
6789101112

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月