市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室

2012年12月20日 秩父市の避難所

 秩父市の一時避難場所・避難所について書いてみます。

 秩父市では、大規模災害発生時において、一定期間生活するための施設として、43カ所の避難所を指定しております。各避難所の収容人員については、施設の規模によりますが、当市が行っている食糧や物資の備蓄目標数量である、全人口の1割(約7千人)は十分に収容できる規模は確保しております。また、備蓄品につきましては、食糧備蓄として、乾パン約3万4千食、アルファ米8千食、乾燥がゆ8百食、飲料水3千6百リットルを備蓄しております。このほか、備蓄物資として、防災毛布、簡易トイレ、プライバシーを保護するための間仕切り、飲料水袋、紙おむつ、生理用品等を備蓄しており、非常用電源の確保としては、41基の発動発電機を市内各所に配備しております。また、災害時において優先的に物資を提供していただくため、飲料水メーカーやホームセンター等との「災害時応援協定」を積極的に締結しております。
 災害時における避難者対応は重要なものと考えており、今後も指定避難所、一時避難場所の見直しを含め、防災倉庫、備蓄物資の整備等、関係部局と協議しながら積極的に進めたいと考えております。

2012年12月20日

ブログ用カレンダー

<2019年11月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月