衆議院議員総選挙

投票日・投票時間 


投票日  10月22日(日)
投票時間 7時00分から
投票所  「秩父市の投票所一覧」のページをご覧ください。
※投票終了時刻は投票所により異なりますので、投票所入場券でご確認ください。

秩父市で投票できる方


 日本国籍を有し、平成11年10月23日までに生まれた方で、平成29年7月9日までに秩父市に住民登録され、引き続き本市に居住し、秩父市の選挙人名簿に登録されている方。
※平成29年7月10日以降に転入された方は前住所地(選挙人名簿登録地)で投票できます。

期日前投票  


 投票日当日、仕事や旅行などで投票所へ行けない方は、期日前投票をすることができます。秩父市役所本庁舎および吉田・大滝・荒川総合支所、どちらの期日前投票所でも投票ができますので、投票所入場券をご持参のうえ投票してください。その際、投票所入場券裏面の期日前投票宣誓書にあらかじめ必要事項をご記入しておくと受付がスムーズです。「期日前投票宣誓書兼請求書(55KB)」でも代用できます。
 なお、投票所入場券を忘れたり、紛失した場合でも、投票することができます。

  • 秩父市役所本庁舎 1階エントランス
      平成29年10月11日(水)~平成29年10月21日(土)
      8時30分~20時00分
    ※吉田・大滝・荒川総合支所と期間が異なりますのでご注意ください。

  • 吉田総合支所
  • 大滝総合支所
  • 荒川総合支所
      平成29年10月16日(月)~平成29年10月21日(土)
      8時30分~20時00分
    ※秩父市役所と期間が異なりますのでご注意ください。

市内転居者の投票 


 平成29年9月28日以降に秩父市内転居の届出をされた方は旧住所地の投票所で投票してください。

市外に転出された方へ  


1.平成29年7月9日までに新住所地に転入届をした方は、原則として新住所地の選挙人名簿に登録されるので、新住所地で投票できます。

2.平成29年7月10日以降に新住所地に転入届をした方で、旧住所地(秩父市)の選挙人名簿に登録されている方は、旧住所地(秩父市)での投票となります。 
 

旧住所地(秩父市)で投票する方法


(1)投票日当日、旧住所地(秩父市)の投票所で投票する。(10月22日)
(2)旧住所地(秩父市)の期日前投票所で投票する。(ただし、秩父市役所本庁舎と総合支所では投票できる期間が異なりますので、ご注意ください。)

(3)不在者投票宣誓書兼請求書に必要事項を記入して、旧住所地(秩父市)の選挙管理委員会に不在者投票用紙等を請求し(FAX不可・郵送若しくは直接持参)、投票用紙等の交付を受けてから、新住所地の選挙管理委員会で投票する。

((3)の手続きは郵送に日数がかかりますので、至急ご請求ください。)

選挙公報の配布  

 

 下記の埼玉県選挙管理委員会ホームページリンクから選挙公報を閲覧できます。

  選挙公報には、候補者の氏名、経歴、政見等が掲載されています。
 朝日・埼玉・産経・東京・日経・毎日・読売新聞の朝刊に折込み、選挙期間中に配布する予定です。
 上記以外の新聞を購読の方、新聞未購読の方は選挙管理委員会(電話:0494-22-8200)までご連絡いただければ郵送します。
 また、秩父市役所、吉田・大滝・荒川総合支所、各公民館にて配布する予定ですので、ご利用ください。

 なお、選挙公報のホームページ掲載は、公職選挙法第6条に基づき、有権者に対する啓発や周知活動の一環として行うものです。候補者やその支持者などが、選挙管理委員会ホームページに掲載された選挙公報をプリントアウトして、不特定多数の者に頒布することは、公職選挙法第142条および第146条に抵触するおそれがありますので、ご注意ください。

開票速報 


 秩父市のホームページ、またテレホンサービス(電話 0180-99-4934)で確認できます。

よくある質問 

 
 よくある質問は「選挙管理委員会よくある質問 」のページをご覧ください。