市長ブログ(平成22年)

2010年12月21日 間伐セミナー&現地見学会

セミナーの様子 タワーヤーダ ちちぶ定住自立圏推進委員会
 本日、吉田地区で間伐セミナーと現地見学会がありました。午前中、東京大学大学院農学生命科学研究科森林利用学研究室の仁多見俊夫准教授による、「新林業に資する新世代新世代タワーヤーダと車両機械システムとの棲み分け」と題したセミナーが吉田総合支所で開催されました。大学関係者、行政職員、林業家など専門の方々に大勢お出でいただき、熱心にご聴講いただきました。私は他の公務のため、午後の現地見学会には伺えませんでしたが、17日のブログのとおり事前に見学させていただきました。そこでは、架線系「新世代タワーヤーダ」による間伐実験が効率よく、そして、低コストで森林間伐を実践していました。今後、秩父市の森林を伐採するにあたり、森林GIS機能をフル活用してどの林業機械を使えばよいかなどが事前にわかる仕組みを構築していくとのことです。このことにより、若者の働く場の確保、ひいては森林資源を活かしたエネルギー自給力の向上につながっていき、結果的には森を守ることができます。なお、これらの実証事業は、総務省の「緑の分権改革推進事業」の委託事業となっています。
 また、午後には、ちちぶ定住自立圏推進委員会がありました。定住自立圏で観光事業を23年度事業として推進していくかどうかの議論があり、具体的な提案もありました。夜には、飯能にて西武沿線の首長が集まり会合を持ちました。
 それにしても今日は大変寒い一日でした。皆様方も風邪には十分お気をつけてください。

2010年12月21日

ブログ用カレンダー

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011