市長ブログ(平成22年)

2009年12月4日 秩父版事業見直し

政策行革課
 昨年起こったリーマンショックに続き、先日のドバイショックに端を発した急激な円高で、株式市場や為替相場だけでなく、経済全体の先行きが不透明な状況となっております。当市においても、この不況下で市税等、大幅な収入減少が予想されています。そこで来年度の予算をたてるにあたり全ての事業を見直しし、政府に先駆け「秩父版事業見直し」を行いました。さらには、今後、市が関与しているいわゆる「第三セクター」への補助金や委託金も見直しして、必要な財源を確保したいと考えています。
 なお今議会では、議案105号から108号までは市役所職員、及び市長、副市長、教育長の給与等の改正と市議会議員の議員報酬の条例改正案が12月議会の初日で可決されました。民間企業でも人員削減、給与削減が行われており、市職員も国の人事院勧告に基づいて、給与並びに期末手当の削減を議会に提出しました。もちろん市長などの特別職や議員の手当も削減されました。これにより新たな財源確保額は約1億円以上と試算されています。
 給与は削減されますが、今まで以上に市民のために働くよう職員が一丸となって全力を尽くします。

2009年12月4日

ブログ用カレンダー

<2019年12月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011