市長ブログ(令和2年)

平成30年市長ブログ

2020年2月26日 令和2年度施政方針

施政方針議場

 昨日から、秩父市議会3月定例会が始まりました。

 令和2年度の予算は、一般会計288億円(2.9%増)、特別会計147億円(2.6%増)、企業会計52億円(0.6%増)の合計488億円(2.5%増)を上程いたします。主な理由として、国の子育て支援制度事業、幼児教育無償化、水道出資金の増額、会計年度任用職員制度などがその理由です。この予算の基本は、人口減少、雇用の確保、救急医療の課題、公共施設統廃合などを踏まえ、それぞれ事業を見直し、集約化して、硬直化している財政をさらに健全化するものです。

 令和2年度の最重要事項である3大事業ですが、「(1)医療体制の整備と健康増進(2)セメント跡地を中心とした道路網及びその周辺の整備(3)秩父の自然を活かした産業振興・先端技術の活用」を目指します。その他の注目事業として、「(1)オリンピック・パラリンピックで地域を元気にする(2)1市4町および皆野・長瀞下水道組合で行っている『し尿処理事業』の広域化(3)認定こども園への移行と英語教育の推進、小中学校の全ての児童生徒へタブレットを配布(GIGAスクール構想)(3)吉田の観光農業、大滝サイクルパークBMXコースの国際化、荒川のそば事業」などです。

 ここに記載した内容はその一部です。詳細は議会のインターネット中継をご覧いただきたいと思います。この施政方針は、昨年の8月から12月末にかけて担当部局と何度も打合せしてきた内容を、自分で作り上げて完成させた内容となっています。以前に増して幅広い範囲を網羅している思いますので、「ようこそ!市長室へ」の中に掲載した施政方針をご覧いただければと思います。

 「創意工夫で解決し、一歩一歩、前へ前へ、確実に!」を念頭に、子どもたちの希望に満ちた声がこだまし、住んでる人も訪れる人も笑いあえ、高齢者の皆さんも健康で楽しく暮らせる「日本一、しあわせなまち秩父市」を創り上げていくため、4月から始まる新しい年度も頑張っていく所存です。

2020年2月26日

ブログ用カレンダー

<2020年4月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789

ブログ用月別アーカイブ