市長ブログ(令和元年)

平成30年市長ブログ

2019年10月7日 議員クラブ連絡会


 議員の皆さんに、最近の市政についてお話する前に嬉しいニュースがありました。
 昨日まで行われていた「日本ペタンク選手権大会」で、秩父市から出場した男子・女子のチームがみごと優勝しました。おめでとうございます。文字通り「日本一のペタンクのまち ちちぶ」になりました。
 では、1点目ですが
「西武秩父線50周年イベント」について、10月14日(月・祝)に西武鉄道(株)と秩父地域おもてなし観光公社の共催により、西武秩父線の50周年を記念し、西武秩父駅前温泉祭りの湯駐車場とフードコートにおいて、午前10時から、物産展などのウェルカムイベントを開催します。秩父地域の特産品を中心に、「ちちぶ乾杯共和国」によるお酒など約15店舗が出店されるほか、秩父屋台囃子など郷土芸能のステージイベントも計画しています。西武秩父線は、東京都内への玄関口として秩父地域の活性化になくてはならない公共交通機関です。秩父地域で生活するものとして、西武鉄道(株)には、心から感謝の意を表する次第です。
 2点目は、「としまの森・ちちぶ」の森開きついて、7月10日に豊島区役所において協定の締結および共同記者会見を行い、その後、準備を進めてきましたが、10月19日(土)に、いよいよ森開きを行うことになりました。当日は、豊島区長さんにもお越しいただき、看板の除幕式、記念植樹を行うとともに、豊島区民の皆さん総勢約50人の参加者による植樹、除伐、丸太切り体験を行う予定となっています。豊島区民の皆さんには、この機会に秩父の自然を満喫いただき、リピーターになっていただくことを期待し、また、将来的には秩父市へ移住していただけるよう、精一杯のおもてなしをさせていただきたいと考えています。
 
3点目は、「秩父市・豊島区版 生涯活躍のまちづくり 実現のステージへ」について、上町に秩父市が整備をしました拠点施設「花の木交流センター」および連携事業者である(株)コミュニティネットが整備したサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)「ゆいま~る花の木」のオープン式典を10月30日(水)午前11時から花の木交流センターで行います。アクティブシニアの皆さんが、健康なうちから秩父に生活の拠点を持ち、将来、介護が必要になったときにも継続的なケアが受けられる、安心な「生涯活躍のまち」を秩父市と豊島区が連携して実現する取り組みが、いよいよ本格的に始動いたします。
 4点目は、「秩父市チャレンジ飲食店LAMP(ランプ)」について、秩父ビジネスプラザの1階に、飲食店「LAMP(ランプ)」が、9月20日にオープンしました。この事業は、秩父市と秩父地域おもてなし観光公社、西武鉄道(株)との共同事業で、地方創生や商店街の活性化を目指す起業支援プロジェクトの一環として、これから飲食店の新規開拓をお考えの方を対象に、秩父市内ですぐに開業できる飲食店物件を提供し、飲食店経営にチャレンジすることを支援するものです。内装、厨房や空調設備、客席などを市が準備した上で、2年程度を目途にお貸しし、将来の独立に向けて、大きな投資をせずに、起業前にお客様による料理の評価や業態の反応を事前に知ることができ、また、飲食店経営のノウハウを学べる絶好のチャンスになるのではないかと思っています。

2019年10月7日

ブログ用カレンダー

<2019年11月>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

ブログ用最新記事