市長ブログ(令和元年)

平成30年市長ブログ

2019年5月8日 議員クラブ連絡会


 「平成」の時代は、地震や集中豪雨など多くの自然災害に見舞われてきましたが、そのような中でも、大きく発展をしてきました。新時代の「令和」では、秩序を保ちながら、一人ひとりが、明日への夢や希望、そして平和の花を大きく咲かせることができる時代になることを心より願い、新たな時代の「秩父市づくり」に向けて尽力してまいります。
 私からは、市政を取り巻く最近の取組や話題として、3点お話ししました。
 1点目ですが、「秩父市・コロンビアオリンピック委員会事前トレーニングキャンプに関する協定の締結」についてです。4月18日(木)に、秩父市とコロンビアオリンピック委員会は、東京オリンピックにおける事前トレーニングキャンプの実施に関する協定を締結しました。この受け入れに向け、国際規格では国内初となる8メートルスタートヒルのコースへの改修を計画しています。
 2点目は、5月1日に行われた「令和元年・祝太鼓」および「ちちぶインフィオラータ2019」の開催についてです。番場通りで行われた鏡開きの後、ミス日本酒と銘仙レディにより、秩父の地酒を振る舞わせていただきました。また、新たな花のイベントとして「ちちぶインフィオラータ2019」を秩父神社境内を会場に、縦5メートル、横6.8メートルのキャンバスに、羊山公園の「芝桜の丘」と秩父神社の「北辰の梟」をデザインした色鮮やかなインフィオラータを制作・展示しました。
 3点目は、今年の芝桜期間中(4月12日~5月6日、25日間)の芝桜の丘への入込観光客数は44万2,955人で、昨年に比べて18.3%の増加となりました。また、ゴールデンウィーク期間(4月27日~5月6日、10日間)の入込観光客数については31万6,741人で、昨年比で約62.7%の増加となりました。天候にも恵まれ、今年は新天皇即位に伴う祝日が含まれたことや、大型連休が10連休となったこと、西武鉄道の新型特急ラビュー運行のニュースを始め、テレビや新聞等で頻繁に秩父が取り上げられたことから、多くのお客様に秩父まで足をお運びいただいたことによるものと思います。

2019年5月8日

ブログ用カレンダー

<2019年6月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456