中近笠鉾の特別公開を行います

 平成28年12月1日(日本時間)に、「秩父祭の屋台行事と神楽」を含む33件の『山・鉾・屋台行事』がユネスコ無形文化遺産に登録となりました。
 ユネスコ無形文化遺産登録を記念して秩父祭中近笠鉾特別公開を実施し、秩父宮記念市民会館・秩父市役所本庁舎開館に花を添えます。
 公開は、三層の花笠をつけた姿での飾り置きとなります。
 10時30分からのオープニングでは、笠鉾前での秩父屋台囃子の演奏も行います。ぜひご覧ください。

中近笠鉾飾り置き



とき


 平成29年3月26日(日曜日)
 飾り置き:10時30分~17時

ところ


 秩父公園内(秩父市役所新庁舎前)

その他


 当日、会場には駐車場がございません。公共交通機関等でのお越しをお願いします。
 3月25日(土曜日)に、秩父公園内で笠鉾の組み立てを行います。(見学可能)