市長ブログ(平成27年)

 

市役所本庁舎および秩父宮記念市民会館建設工事の進捗について


 市役所本庁舎および秩父宮記念市民会館建設工事は、現在、地上1階部分の床面の躯体工事を行っています。いよいよ建物の外形が分かるようになってきました。現在は1階部分の鉄骨の柱が立ち始めております。この建物は施設のバリアフリー化を目指しております。多くの窓口業務が集まる庁舎棟1階の床と外部の高さとは段差をなくしております。ホール棟では舞台が見やすいよう客席の床に傾斜を設けておりますが、車いす等でのご利用の場合、1階中段部分に階段を通らずにご利用できるスペースを4席分常設し、さらに19席分を増やすことができる構造となっております。トイレは庁舎棟とホール棟の1階にそれぞれ大型の多目的シートやオストメイトを備えた多機能トイレを設置しております。庁舎棟ではすべての階に多目的トイレを設けるようにいたしました。また、聴覚障がい者を支援する設備として4階議場の傍聴席にヒアリング(磁気)ループを、ホール客席には赤外線方式による支援システムを整備いたします。
 いずれにいたしましても、機能的な充実はもとより、市民の皆様にお気軽にご利用いただけますよう、職員一同心がけてまいります。

2015年12月21日

ブログ用カレンダー_標準

<2020年9月>
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910