市長ブログ(平成27年)

 

定峰の市有林現地調査

定峰地区市有林
 今日は快晴の一日でした。秩父市は、「緑風(かぜ)と走ろう 癒しの里 サイクルシティ」をキャッチフレーズに「自転車のまち秩父」を売り出しております。そこで、PRを兼ねて、自転車愛好家の職員とウオーキング、先発隊の自動車と3つに分かれて、横瀬の丸山林道から県民の森経由で、定峰地区の市有林の現地調査に伺いました。

 この地域は、私の祖父の故久喜文重郞が木材を売って市民の税負担を軽減するために、積極的に植林活動を行ったところです。しかし、木材価格の下落で、現在は、企業の社会貢献活動(CSR)に活用されております。先日もAGS(株)様と協定を締結し植樹活動などを行いました。これからは、秩父市と姉妹都市とのカーボンオフセットなどに活用できればと願っております。

2015年12月19日

ブログ用カレンダー_標準

<2020年9月>
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910