市長ブログ(平成27年)

 
ブログリスト_標準RSS 1.0
August 2015」で絞込み

文部科学省へご挨拶

 
 
 本日は、新谷喜之教育長と一緒に、文部科学省にご挨拶に伺いました。全国山・鉾・屋台保存連合会でユネスコ無形文化遺産の登録を目指していることから、あらためてお力添えをお願いいたしました。また、文教施設企画部長様には、学校耐震化が終わった報告と、今後教室へのクーラー設置に際してのご協力をお願いいたしました。

2015年8月31日

秩父市総合防災訓練・秩父市職員防災訓練

 
 本日、市内68町会の多くの市民の皆様のご参加・ご協力の下「秩父市総合防災訓練」を実施いたしました。また、これにあわせて「秩父市職員防災訓練(参加職員数383人)」も実施いたしました。午前8時10分に秩父市に土砂災害警戒情報が発令されたとの想定で訓練が始まりました。豪雨の際に発生が予想される土砂災害を想定して、小学校10校、中学校3校をはじめ、市内16か所で避難所開設訓練を実施したほか、大滝・落合区の防災訓練会場と災害対策本部の間で、スマートフォンのアプリを活用した、音声と映像による情報送達訓練なども実施いたしました。今回の職員防災訓練では、より実態に即した訓練を行うことで、災害発生時における対応・体制を検証できたものと考えております。様々な角度から検証を重ね、今後の防災体制のさらなるレベルアップにつなげてまいります。

2015年8月30日

映画「心が叫びたがってるんだ。」完成披露試写会


 秩父ミューズパーク野外ステージで映画「心が叫びたがってるんだ。」(=「ここさけ」)の完成披露試写会が開催されました。秩父と横瀬を舞台とした青春群像劇のこの映画は、「心の殻に閉じ込めてしまった、誰にも言えない気持ち」、でも「本当は、素直な気持ちを叫びたいんだ。」をメインテーマに、誰もが経験したことのある、多感な頃の気持ちを抱えた4人が織り成す新たな青春ストーリーです。スタッフには「あの花」を生んだ長井龍雪監督、脚本の岡田麿里さん、キャラクターデザインの田中将賀さんが名を連ねています。私も皆さんと一緒に試写を観ていましたが、機材の故障で残念ながら上映が途中で中止となってしまいました。突然の出来事でありとても心配しましたが、主催者側から劇場優待券が配布されるなどの対応をしていただいたこともあり、大きな混乱もありませんでした。あらためて、ファンの皆様のマナーの良さと心の広さに感銘を受けたところです。映画は、前半を鑑賞した限りでは、しっかりしたストーリーと、秩父の美しい自然と景色の描写、素敵な音楽などいずれも素晴らしく、必ずや大ヒットすると思っています。秩父市で完成披露試写会を行っていただいた(株)アニプレックス様には感謝に堪えません。誠にありがとうございました。今後秩父市も、横瀬町と一緒になって「あの花」同様に応援していきます。

2015年8月29日

大野文子さんに感謝する会


 故・大野文子さんは原谷地区でお生まれになり、上京して洋服デザイナーとして活躍され、平成24年に永眠されました。このたび、母校の原谷小学校のために、多額のご寄付をいただき、空調設備設置工事が無事に終わることができ、二学期より稼動しております。近年の異常気象により、児童の熱中症等が危惧される中、ご寄付のおかげで、空調設備を整備し、教育環境の改善を図ることができました。私は、教育の充実なくして、秩父の未来はありえないという強い信念のもと、次世代を担う子どもたちの教育のため、「基礎学力の向上、知徳体の調和・慈しみ合う心の醸成」を秩父市経営方針の重点施策のひとつに揚げております。地域ぐるみの教育で基礎学力の向上を図るとともに、道徳教育と体育活動を充実させ、心と体を育む教育を行い、いじめ根絶に向けて一丸となって取り組むものです。原谷小学校の児童の皆さんも、大先輩であります、大野文子さんへの感謝の気持ちを忘れずに、それぞれの夢や希望に向かってがんばっていただきたいと思います。ご寄付をしていただきました大野文子さんに心からお礼を申し上げるとともに、ご寄付にあたりご尽力くださいました関係者の皆様に感謝を申し上げます。

2015年8月28日

トップフォーラム


 さいたま市浦和区にて、埼玉県と消防庁主催の「トップフォーラム」が行われ、出席してまいりました。新潟県三条市の國定勇人市長が「災害から学ぶ〜水害発生時の応急体制の早期確立」という演題で講演され、お聴きしました。平成16年と平成23年に豪雨による水害が発生しましたが、平成23年は平成16年の豪雨に比べて倍の降雨量にもかかわらず、被害は最小限に抑えることができたとのことです。これは、平成16年の水害後、住民アンケートを行って課題を的確に把握し、平成23年の水害時には対処できたからとのことです。また、要援護者の絞り込みを行い、自治会や民生委員、消防団が優先的に行動したからとのことでした。秩父市は降雨災害は比較的少ないですが、土砂災害の方が心配されます。私からは、東日本大震災での庁舎損害とその後の対応、昨年の大雪被害での対処を発表しました。本日の講演も大変参考になりました。これからの災害発生時に役立たせていただきます。

2015年8月27日

ブログ用カレンダー_標準

2015年8月
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345