市長ブログ(平成27年)

 
ブログリスト_標準RSS 1.0
July 2015」で絞込み

シェア金沢視察~その1~


 本日、豊島区の高野之夫区長様と私、それに両自治体の関係者を加え、石川県金沢市の「シェア金沢」に視察に伺いました。シェア金沢は、「日本版CCRC」の先進地として安倍総理も訪問した施設です。CCRCとは、「Continuing Care Retirement Community」の略で、高齢者が移り住み、健康時から介護・医療が必要となる時期まで継続的なケアや生活支援サービス等を受けながら生涯学習や社会活動等に参加するような共同体のことを言い、アメリカでは約2,000か所が存在するそうです。当初は、行善寺というお寺から土地・建物の寄付を受け、戦災孤児を預かる施設としてスタートし、全てが仏様の子どもということで、施設の名前を「佛子園」(ぶっしえん)と名づけられました。初期は障害福祉が専門でしたが、地域と連携している中で高齢者福祉にも取り組み、1960年には社会福祉法人を取得しました。その後、小松市野田町の施設「三草ニ木 西圓寺」(さんそうにもく さいえんじ)に事業拡大し、温泉を掘り当て、福祉関係や地域のコミュニティ施設として運営した結果、人口が減少していた地域でしたが、1年間で13世帯が増えたそうです。平成25年4月にはシェア金沢をオープンしました。入居者は70人で、そのうち約半数が金沢市外の方々となっております。子どもから大学生、高齢者まで、世代や障がいの有無を超えて、いろいろな人がつながり、地域社会づくりに参加する街を展開しています。

2015年7月31日

市長査定9月補正予算

 昨日は、秩父市議会9月定例会の補正予算要求に対し市長査定を行いました。7事業で担当者から説明を聞いたところ、どれも削除してはならない事業であり、とりわけ吉田・大滝・荒川などの地域にとっては重要な事業です。地域の希望する事業は、できる限り行っていきたいと考えております。しかし、今後は地方交付税の減額が見込まれますので、基金枠への積立てを行うとともに、学校耐震化や市民会館等の建設などの地方債の償還も同時に進めなければならないという、難しい舵取りを行っていかなければなりません。

2015年7月30日

秩父市人権教育推進委員会総会・研修会


 平成27年度秩父市人権教育推進委員会総会ならびに研修会が盛大に開催されました。本会は、秩父市における人権教育の振興を図るとともに、同和問題をはじめとする、様々な人権に関する課題の解決、差別や偏見のない明るい地域社会づくりを目的として活動しております。私たちは従前に増して、一人ひとりが自分自身の人権は元より、他の人々の人権についても、深く正しい理解を持ち、お互いの人権を尊重しあって生きていくことが求められております。子どもに対する虐待やいじめ、高齢者に対する虐待、障がいのある人に対する偏見や差別、歴史的・社会的に作られた差別である同和問題、人種差別あるいは民族差別と重なり合うこともある外国人差別など、これらすべてが人権問題です。これらの問題を解決するためには、私たち一人ひとりが人権尊重の理念を理解し、意識して行動するようにしなければなりません。基本的人権尊重の理念を実現するために、最大限の努力を払うことが、私たち行政に課せられた、最も基本的な責務であると認識しております。秩父市といたしましても、啓発活動等の諸施策を積極的に推進し、あらゆる差別の早期解決に向けて、最大限の努力をしてまいります。

2015年7月29日

埼玉県治水砂防協会役員会、総会


 今朝は、バケツをひっくり返したような土砂降りとなりました。この様子は朝のニュースでも報道されておりましたが、私もちょうど札所23番までランニングしている最中に降られてしまい、全身がずぶ濡れとなってしまいました。この大雨で西武秩父線が一時的に不通となり、また、床下浸水が数件発生しました。このような大雨は、秩父のような山岳地域では土砂災害を引き起こす可能性があり、万が一発生した場合には、その災害の被害は最小限にしなけばなりません。本日は、「平成27年度埼玉県治水砂防協会」の役員会と総会がさいたま市で開催され、会長として出席いたしました。平成26年度の事業報告および決算と、平成27年度の事業計画、予算および新役員が決まりました。地域の安心・安全のために、土砂災害の防止・被害の軽減を図るよう、本協会がその役割を担い、事業を推進してまいります。

2015年7月28日

甲武信源流サミット首長会議


 長野県川上村にて、甲武信源流サミット首長会議が開催されました。長野県川上村の藤原忠彦村長、山梨県山梨市の望月清賢市長、そして秩父市長である私、さらにそれぞれの担当者が一堂に会して、地方創生、有害鳥獣対策、甲武信ヶ岳の自然環境保護の取組などを話し合いました。来年はサミットが結成されて10年目となります。今後も甲武信ヶ岳を挟んだ3自治体が連携し、地域活性化を目指していこうと決意を新たにしました。

2015年7月27日

ブログ用カレンダー_標準

2015年7月
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678