市長ブログ(平成26年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
September 2014」で絞込み

平成26年度秩父市戦没者追悼式

秩父市戦没者追悼式
 戦没者のご遺族ならびに多くのご来賓の皆様をお迎えして、平成26年度秩父市戦没者追悼式を挙行することができました。先の大戦では、多くの尊い命が失われ、秩父市においても2,200人余りの方々が、祖国を思い、愛する家族を案じながら、戦場に倒れ、戦禍に遭われ、あるいは遠い酷寒の異国の地で、不幸にもお亡くなりになりました。戦没者の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げるとともに、最愛の肉親を失った悲しみに耐え、言い知れぬ苦難を乗り越えてこられたご遺族の方々に対しまして、深く敬意を表し、秩父市民を代表し、謹んで哀悼の言葉を申し上げました。東日本大震災と原発事故により課題が明らかとなった、防災力の向上や、エネルギー政策、また、本年2月の秩父市における記録的な大雪をはじめとする全国的な異常気象への対応など、今、日本は戦後最大の国難に直面しており、戦後の復興を支えた皆様の英知と不屈の精神を私たちが共有して、この難局に取り組むことが責務であると考えます。更に安心・安全なまちづくりのため、防災・減災対策を推進し、「豊かなまち、環境文化都市ちちぶ、市民との協働により、日本一しあわせなまちへ」の実現を秩父市の将来像とし、様々な施策を市民の皆様と力を合わせ、全力で取り組んでいくことを英霊の御霊にお誓い申し上げました。

2014年9月30日

定例記者会見

定例記者会見
 本日定例記者会見を開催し、秩父市役所本庁舎および秩父宮記念市民会館の建設について説明いたしました。
 5月に入札不落となったことを受け、市役所本庁舎および市民会館の建設工事は延期としてきました。その後、検討を進める中で、「秩父市役所本庁舎等建設市民会議」、「市民ワークショップ」、「市民会館ホール等利用団体懇談会」の皆様からは、いずれも早期建設に向けて動き出して欲しいとのご意見をいただきました。また、市議会会派をはじめ秩父商工会議所の皆様からも、早期建設に向けた要望・提言をいただいております。そして、私の出席した数多くの会合でも「市庁舎と市民会館は秩父の将来のために必要」とする強いご意見、ご要望をいただきました。こうしたご意見を重く受け止め、自治体を預かる身として、あらためて秩父市役所本庁舎および秩父宮記念市民会館の建設は「不惜身命」の気持ちで突き進めると記者の皆さんを前にお話いたしました。
 建設費の高騰の中においても、入札条件の緩和や工期の延長など、工事受注者にも入札しやすい環境を提供しつつ、また、物価上昇などに伴う全体の事業費は増額とはなるものの、現在進めております新たな整備計画の策定による補助金と、合併特例債や基金などを併せて活用することにより、逆に市民の皆様の負担は軽減されるよう調整をしております。
建設物価は今後も高止まりの状況が続くと予想されており、来年には消費増税も予定されていることから、再入札へ向けての時期は今が最適という判断にいたりました。
 以上の状況をご理解をいただき、市役所本庁舎および市民会館の建設に向けて、ぜひとも皆さまのご協力を賜りたいと思います。

2014年9月29日

第62回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会

埼玉県自転車道路競走大会
 塩川埼玉県副知事、関根埼玉県教育長をはじめ、ご来賓各位のご出席をいただき、歴史と伝統のある「第62回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会」が、県内外から572名の選手がエントリーされ、盛大に開催されました。本大会は、「スポーツの宮様」として広く国民に慕われました秩父宮雍仁(やすひと)親王殿下の秩父宮家より下賜された、「秩父宮杯」を冠とする歴史ある大会です。秩父市では「緑風と走ろう癒しの里ちちぶ」をキャッチフレーズとし、札所サイクリング、滝沢サイクルパークで行われるBMXのジャパンシリーズ等の様々な自転車の企画・イベントを開催し、“自転車のまち”として積極的にPRしております。今日は選手の皆様には秋風を感じていただきながら、秩父特有のアップ・ダウンのあるコースを快走していただきました。
 その後、大畑町会、柳田町会、荒川地域、上町3町会、中村町会、桜木町会の各敬老会に出席し、あらかわB級グルメと秋そばの花見まつり、ほのぼのマイタウンの「ほのぼの祭り」、吉田石間交流学習館で行われた「天空だんべえ石間」にそれぞれお邪魔いたしました。イベント目白押しの時期であり、各地をあわただしく飛び回りましたが、合間にいただいた「蕎麦」と「うどん」の味が何より格別でした。

2014年9月28日

大韓民国・水原市長様の訪問

廉泰英・水原市長と
 本日は別所町会、上黒谷町会の敬老会にそれぞれ伺い、お祝いを述べさせていただきました。
 午後には、大韓民国・水原(スウォン)市、廉泰英(ヨム・テヨン)市長様のご訪問がありました。お話によれば、このたび水原市とさいたま市とのサッカーの親善試合で埼玉県にお越しになる機会ができたので、私が3年前に水原市を訪問したのをご縁に、忙しい時間をわざわざ割いて遠路はるばる秩父市までお越しくださいました。会談の後には、秩父まつり会館や秩父ミューズパークなど市内をご案内いたしました。機会がありましたら、ぜひまたゆっくりとお越しになってください。

2014年9月27日

ようこそ江陵市の皆様

江陵市訪問団
 姉妹都市である大韓民国・江陵(カンヌン)市の皆様が秩父市にお越しになりました。市役所での意見交換の後、夜には歓迎レセプションを行いました。秩父市と江陵市は姉妹都市を締結してから30余年にも及び、その間様々な交流を行ってまいりました。秩父市の国際交流事業において隣国である江陵市との交流は特に重要であり、これからも長く続けていきたいと思います。訪問団の御一行は、明日は札所など市内を見学していただき、明後日には同行した江陵市の青年会議所の皆様とともに長野県飯田市へ向かいます。来日中はぜひ秩父を、また日本を楽しんでいただきたいと思います。

2014年9月26日

ブログ用カレンダー

2014年9月
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011

ブログ用最新記事