市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年11月」で絞込み

市道幹線7号線 定例会の開会
 本日、秩父市議会12月定例会が開会されました。今期・定例会に付議します議案は全部で28件でした。内容といたしましては、専決処分をいたした平成24年度の一般会計補正予算(第3 回)が1件、名誉市民の推挙が4件、平成24年度の一般会計補正予算(第4回)が1件、規約の変更が2件、条例の一部改正が10件、条例の新規制定が2件、平成24年度の各会計の補正予算が8件の合計28件でした。なお、議案説明に先立ちまして、「12月4日に衆議院議員の総選挙の公示が予定されたこと。重要有形民俗文化財秩父祭屋台国指定50周年記念事業の屋台特別曳行が行われること。セーフコミュニティ推進協議会の設立と今後の取組についての説明。荒川源流で大滝中津川地内と荒川白久地内の山林のご寄附の申出があったこと。市役所本庁舎及び市民会館の建設に向けての取組で設計会社が決定されたことを受けて第1回市民ワークショップを開催したこと。大規模太陽光発電、いわゆる、メガソーラー事業者の公募を始めたこと。」などを説明いたしました。最後に、「秩父市が直面している数多くの課題に対して、来年度の秩父市の方向性を示す市長経営方針の策定や平成25年度の予算編成作業を進めるに当たり、改めて、市民の皆様の期待に応えたいと考えていること。安易に、政策がブレたり、変わったりすることは決してあってはならず、各種政策等を間断なく実施していくことが私に課せられた責務であり、将来の秩父市のためには、絶対にやらなければならないと考えていること。」をお話して、次のステージへ全力で取り組む決意を申し上げました。
 議会終了後、大田伊古田地内及び吉田地区の市道幹線7号線・市道吉田幹線1号線の工事進捗状況の視察に行きました。伊古田地区は、平成21年度から着工し、今年度は274mの区間を工事しております。また、吉田地区は今年度より工事に着手し、両路線とも平成26年度に完成をめざし事業を進めております。完成した暁には、幅員8mの道路で、小鹿野や吉田方面から秩父中心市街地へ最短コースで行くことができ、さらには、西関東自動車道路へのアクセス道路として期待できます。これも、私が就任して行った大きな事業の一つとなります。

2012年11月30日

議会の様子
  本日、広域市町村圏組合議会が開会されました。私から提出した議案は、6件でした。「議案第14号平成23年度秩父広域市町村圏組合一般会計歳入歳出決算の認定について。議案第15号秩父広域市町村圏組合職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部を改正する条例について。議案第16号秩父広域市町村圏組合一般廃棄物処理施設の技術管理者の資格を定める条例ついて。議案第17号平成24年度秩父広域市町村圏組合一般会計補正予算(第2回)について。議案第18号埼玉県市町村総合事務組合の規約変更について。議案第19号秩父広域市町村圏組合監査委員の選任について。」でした。全ての議案は承認可決されました。なかでも、平成23年度の決算額は歳入で47億117万円、歳出43億7,859万円、差引3億2,258万円となり、これを翌年度に繰り越すことになりました。平成24年度の一般会計補正予算では、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ50,434 千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3,497,390千円と定めることになりました。監査委員は前監査委員の辞職に伴い浅海忠氏に決定されました。その後開催された全員協議会と理事会では、新火葬場建設について議論が行われました。なお、明日からは秩父市議会が開会します。
 夜には、上宮地町公会堂で行われました子ども歌舞伎の練習を見学させていただきました。もうじき、お祭りですね。子ども達の熱演を楽しみにしています。

2012年11月29日

市道140号線 豊島区セーフコミュニティ認証式
 本日は、大滝と歴史文化伝承館でふらっと市長室がありました。大滝の方からは「大滝インゲンは大滝でその種を守り通してきています。このインゲンはサヤの筋が無く柔らかいのが特徴で、豆も甘くたいへん美味しいです。その他にも大滝では三峰インゲンという種類もあり、地域ブランドになるのではないでしょうか?」との興味あるお話をいただきました。大滝の奥深い地域性を感じると共に、研究したいと思いました。その後、2つ市道の進捗状況の視察に行きました。まず、市道影森140号線は旭町・巴町地内にあり、国道140号と和泉町を結ぶ路線です。そもそも旭町や巴町は道が狭く車のすれ違いに難渋しており、火災や救急時には地域住民の方々にご心配いただいております。そこで、地権者と協議を重ね買収できた全長261mの部分のみ工事を始めました。平成25年度には幅員10m片側2.5mの歩道を完備した道路として一部供用を開始します。別所地内の市道別所90号線は、新佐久良橋開通により、旧佐久良橋から県道に出る際危険であるとの地元町会からのご要望で始めました。平成26年度には供用を開始します。この市道は地域住民の悲願の道路で、私が就任した後何とか完成したいとの思いで協議を重ね着工にこぎつけました。私にとってはたいへん大きな事業でした。次のステージで完成いたします。ぜひ、ご期待をいただきたいと思います。
  午後からは、上京して豊島区セーフコミュニティ認証式並びに記念コンサート、祝賀パーティーに伺いました。2年後には、秩父市も続きたいと改めて決意した次第です。

2012年11月28日

料理の様子を拝見 おめでとうございます!
 お昼に、秩父市くらしの会の秩父産のお米を使った料理教室に伺いました。福祉女性会館2階では、くらしの会の方々が25名ほど参加して、如意巻き、甘酢きゅうり、かやくご飯とぶりの竜田揚げを作っていました。この如意巻きですが、孫悟空の頭の金の輪を連想させるように巻かれてありました。また、きゅうりの漬け物は隠し味の唐辛子が効いており、ご飯は大田産のお米を銀杏やしめじ、油揚げなどと一緒に炊き上げられ、竜田揚げの味付けもちょうど良く、とても美味しくいただきました。本日参加された皆様は、これからこの献立を大滝、吉田、荒川、秩父地区のくらしの会会員に教えて行くそうです。是非、秩父産の素材を使ったたいへん美味しいこの料理を広めていただきたいと思います。 
  なお、11月20日には、会員の野崎幸子様が消費生活の安定と向上にご貢献されたとの趣旨で、埼玉県知事より表彰されました。心からお祝い申し上げます。 

2012年11月27日

2012年11月26日 祭り会場

 観覧席の組み立て
 歴史文化伝承館の2階から旧市役所本庁舎の解体現場を見ていますと、ずいぶん解体が進んでおり、いよいよ地下部分にまで重機が届いております。このままで進みますと、じきに全ての解体が終わり完全に更地になる日も近いと思われます。
 一方、秩父公園の祭り会場ですが、観覧席の設営も順調に進んでおります。祭典会場にもテントなどが設置されました。ただ、昨年と異なることは、本庁舎解体のために祭り会場が少し小さくなり、会場への出入り口の位置も例年と大きく変わります。建設までの間、ご不便をおかけしますが、ご理解いただきたいと思います。「あとは、祭りを待つばかり」。50周年記念事業と合わせて多くの皆様に楽しんでいただきたいと思います。

2012年11月26日

ブログ用カレンダー

2012年11月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月