市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年10月」で絞込み
2か月ぶりの再会 市長と語る会 

 スウェーデン王国シェレフテオ市より、執行委員長(市長)をはじめ、6人の訪問団の方々に表敬訪問していただきました。8月に秩父市からシルク&ウール展で訪問しましたが、それに対しまして、今度は11月2日から12月4日までちちぶ銘仙館で開催いたしますシルク&ウール展でスウェーデン名産ヴァドマールを展示するためにお越しいただきました。2ヶ月ぶりでお会いしましたが、シェレフテオへの訪問が懐かしく思い起こされました。ぜひ、多くの方々にシルク&ウール展にお越しいただきたいと思います。市民クラブからは、議会会派の先陣を切って平成25年度の予算編成に対しての政策提言をいただきました。市全般の内容と吉田、大滝、荒川地区の提言をいただきました。細部まで検討して対応したいと思います。 
  夜には、影森公民館で市長と語る会を開催しました。150人以上の方々に参加していただき、会場は満席の状態でした。影森グラウンド進入道路斜面の対策について、国道140号の右折禁止について、注意喚起の看板の設置について、影森産廃処分場付近の環境美化について、山林の放射線セシウムについて、平成21年6月提出の市道影森63号線道路舗装について、スポーツ健康センターを避難所として指定できないかなどのご質問をいただきお答えしました。熱心にご聴講いただきありがとうございました。 

2012年10月31日

2012年10月30日 人権フェスティバル

社会福祉法人清心会さやかの音楽クラブの皆さん
 吉田総合支所と歴史文化伝承館で、ふらっと市長室を開催し、多くの方々においでいただきました。吉田では、放射能汚染、救急出動、民生委員の調査など、歴史文化伝承館では、芝桜ボランティアでご活躍の方から今後の芝桜への貴重なお考えを聞かせていただき、また自分で健康器具やギターを作り楽しんでいる方、保険料徴収の問題をご指摘された方などと意見交換をさせていただきました。最後には、私にお礼を言いたいとおいでいただいた方は、「東京より荒川に移り住んで、秩父市の自然が素晴らしくこの地で農業を行いたいとカボチャやジャガイモを栽培していますが、いつもサルに盗られ困っていました。先日の市長と語る会で市長さんから猿被害対策は積極的に行っているとお話いただきましたが、今年はこのように立派なカボチャとジャガイモが採れました。お礼を言いたく伺いました。」と立派なカボチャを見せていただきました。鳥獣害対策が進んできていると実感し、今後も積極的に取り組んで行かなければと思いました。また、この方は、着物が好きで秩父銘仙に魅力を感じ、普及活動のお手伝いをしたいともお話しされていました。
 さて、第13回人権フェスティバルを今年は秩父市が幹事として、ミューズパーク音楽堂にて開催し、500名以上の方々にお集まりいただきましました。秩父市では、あらゆる人権問題の早期解決に向け、地域の実情に応じた人権教育および人権啓発を積極的に推進しているところです。本日の人権フェスティバルが人権に関する正しい理解を深め、人権意識の高揚を図るきっかけとなりますよう期待いたします。今後さらに、人権教育・啓発の積極的な推進を図り、人権を尊ぶ精神が、家庭・地域・学校・職場などに醸成され、真に豊かさが実感できる「差別のない明るい社会」の実現に向けて一層努力してまいります。皆様にもご理解とご協力をお願いいたします。

2012年10月30日

  秩父神社では、秩父観光協会の60周年記念式典が開催されました。当協会は、昭和27年に秩父市観光協会として設立され、今日に至っております。大きな事業としては、何と言っても平成15年にスタートした芝桜事業があり、この事業は、4月上旬から5月上旬までの毎日、長時間本部に詰めて観光客の対応を行っていただいております。そして、秩父を代表する秩父夜祭では、観覧席を設置していただいておりますが、昨年からは椅子席に変え観光客にたいへん喜ばれております。本日の記念式典では、姉妹都市の豊島区や川越市から観光協会長においでいただき花を添えていただきました。こういう時代だからこそ、地域間連携を強化して一緒になって観光行政を推進していかなければなりません。秩父市といたしましても、秩父観光協会を支援しながら、秩父地域全体でおもてなしの心で多くの観光客に何度も秩父に来ていただくよう頑張りたいと思った次第です。創立60周年おめでとうございました。

2012年10月29日

2012年10月28日 吉田よいとこ祭

花のコンクール表彰 武甲山作品展表彰
 小雨がぱらつく中、各地の文化祭と会合に出向きました。まず、尾田蒔公民館の文化祭開会式に伺い、それぞれの作品や演芸、菊花展を拝見いたしました。七宝焼きの装身具では、そのまま商品になる位の立派な作品にビックリいたしました。萩平諏訪神社境内では、第15回萩平歌舞伎が開催され、歌舞伎で秩父のまちおこしをしようと挨拶いたしました。知人宅の七・七日忌に出向いた後、取方グラウンドの吉田よいとこ祭に出席いたしました。今年の見せ場は、2年越しの冠二郎ショウでした。この時には、雨も止み、会場を満員にしての歌謡ショウでした。力のこもった冠二郎さんの熱演に拍手喝采で、大きな興奮の渦が広がりました。同じ会場では、第12回花のコンクールと第30回ちちぶ農業協同組合女性部吉田支部作品展の表彰式が行われ、表彰を受けられた方々にお祝いを申し上げました。取方体育館では、吉田公民館の文化祭が行われており、抹茶をいただいた後、それぞれの作品を鑑賞させていただきました。幼稚園や保育所、小中学校の児童生徒の絵画、大人の手芸や書、絵画が所狭しと展示され、どれも立派な作品でした。やまなみ会館では、平成24年度武甲山図画・作文展表彰式があり、知事賞、市長賞、教育長賞、清水武甲記念賞を贈呈いたしました。作品を見ていますと、私が小学生の頃描いた武甲山と今の子ども達が描いた武甲山では大きく異なっておりますが、真剣に武甲山を描いたり、表現している作品をみて、秩父に住むどの人たちにも武甲山は心の拠り所であると改めて感じました。30年後の武甲山がまたどのように描かれるのか楽しみです。夜には、秩父硬式テニス連盟納会に伺い、一年の活動に敬意を表してまいりました。

2012年10月28日

2012年10月27日 浦山獅子舞と十三夜祭

浦山の獅子舞 雅楽の演奏
 矢尾百貨店で開催されている、秩父写友会の秩父の町並みをテーマとした写真展といけばな松風秩父支部展に伺いました。精魂込めたそれぞれの力作に胸を打たれました。その後、浦山の石雲山昌安寺大日如来縁日祭礼に伺いました。大日如来は、未と申年生まれの人の守り本尊で、6頭の獅子が跳んだり跳ねたりする激しく勇壮な舞で、大日堂に集まった参拝者の悪疫の退散を祈願していました。三峯神社では、十三夜月讀祭が行われました。9月の十五夜月讀祭は台風接近のため中止となりましたが、本日は小雨のため野外から興雲閣に変更されての開催となりました。神事の後、雅楽の演奏と舞のご奉仕がありました。優雅な雰囲気の中で、五穀豊穣と国の安泰を祈願してまいりました。

2012年10月27日

ブログ用カレンダー

2012年10月
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月