市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年5月」で絞込み

 昨日の深夜に笹川財団のホームページで結果発表がありました。秩父市(人口 68,216人) は、参加者 37,577人で参加率 55.1%でした。 一方、阿波市(人口 40,688人)は、参加者 18,938人で参加率 46.5%であり、その結果、秩父市が阿波市に勝利しました。四国の阿波市役所のメインポールには、秩父市の市旗がはためくこととなりました。参加された市民の皆様に心から感謝いたします。なお、昨日は、私の58歳の誕生日でした。忘れられない、素晴らしい誕生日プレゼントを市民の皆様からいただきました。ありがとうございました。
 この勝利をきっかけとして、市民の皆様もなお一層スポーツに親しんでいただき、今後も健康ですごされるようお願いいたします。

2012年5月31日

2012年5月30日 チャレンジデー

チャレンジデー チャレンジデー
 いよいよ、チャレンジデー本番の日を迎えました。このチャレンジデーは、15分間以上の運動やスポーツを行った人の参加率で、自治体同士が競い合うスポーツイベントです。今年の対戦相手は、徳島県の阿波市との戦いです。5月23日(水)には、対戦相手の徳島県阿波市の野崎市長さんと電話で、エールの交換を行い、お互いの健闘を誓い合いました。秩父市は、このチャレンジデーに参加して今回で3回目となります。昨年は、震災の関係で、自治体との対戦はありませんでしたが、一昨年は福岡県の大川市と対戦し敗退してしまいました。今年は、是非とも、市民の皆様のお力をお借りして阿波市に勝利したいところです。なお、本日に限り、市が主催します行事は、メイン会場の秩父市スポーツ健康センターで、健康体操、室内ペタンク教室、卓球教室、ウオーキング教室などの開催、また、多くの市民の方々にスポーツを親しんでいただけるように文化体育センター、温水プールの有料施設を無料開放し、更に、町会やスポーツ団体のご協力により、市内各所でペタンク、グラウンドゴルフ、ウオーキングなどの大会を開催した他、市内の学校や企業などに、通勤や通学でのウオーキングや昼休みの運動などを行っていただきました。結果は、深夜11時に発表されます。
 他には、秩父広域森林組合第10回通常総代会、秩父市地域振興公社理事会へ出席し、定例記者会見では市の最近の取組みを発表させていただきました。

2012年5月30日

 吉田総合支所では、各派代表者会議と議会運営委員会が開催され、6月議会に上程する議案の概略説明を行いました。今議会に、いよいよ、秩父市役所本庁舎及び市民会館建設基本構想に基づく市役所本庁舎等建設工事の設計費を上程いたします。パブリックコメントや各地で行いました市民説明会で、多くの市民の方々にご賛同をいただいた事業であり、将来の秩父のために、私といたしましても、何としても可決されるよう全力を尽くしたいと決意しております。
  歴史文化伝承館に戻り、政策推進会議の後、温暖化対策本部員会議と節電対策本部員会議を行いました。この席上、平成23年度の速報結果について報告がありました。内容は、当初、平成21年度を基準年として、平成26年度までに毎年1%削減し合計5%削減を目指すとしていましたが、平成23年度の削減量は1,796トン-CO2で基準年と比べ12%削減となり 、目標を超えて達成できました。また、グリーン購入では、昨年は品目ごとに適合商品を80%以上購入するという目標でありましたが、112品目中、57品目(51%)で目標を達成することができました。節電では、昨年は6月から10月までの市役所全体の電力消費量において、平成22年同月比で13%削減が達成できました。今年の節電対策期間は、6月1日から10月31日までとし、市役所全体の電力削減目標は、まだ政府の方針が確定していませんが、平成22年度同月比で13%、1,357,000KWhの削減目標を設定することといたしました。具体的には、10項目の取組み案を提示し、なかでも業務の支障にならぬ程度に執務エリアの照明を減らすなど新規の節電対策も盛り込みました。市民の皆様も節電にご協力をお願いいたします。
 他に、秩父市放置空き家等対策会議を行い、夜には、秩父リサイクル事業協同組合総会に出席いたしました。

2012年5月29日

環境衛生推進員委嘱式 
 埼玉エコタウンイニシアティブプロジェクト自治体に秩父市が選定され、様々な環境施策を展開しております。秩父エコタウンを推進するため、バイオマスごみ発電、小水力発電など先端技術が導入され推し進めていくことも必要ですが、最も身近かなこととして、ごみの減量化と適正な処理が求められます。そこで、本日は、旧秩父市地区から選出された環境衛生推進員156名の方々に委嘱書をお渡して、ごみの出し方、不法投棄の撲滅、消毒薬の散布などについて説明し、それぞれの地区でご指導いただくようお願いをいたしました。推進員の皆様には、2年間ご尽力いただきます。どうぞよろしくお願いします。

 また、秩父市社会福祉協議会理事会と評議員会、武甲山資料保存会総会、夜には、秩父市商店連盟連合会総会に出席いたしました。

2012年5月28日

猟友会総会
 福祉女性会館では、埼玉土建一般労働組合秩父支部第16回定期大会が開催されました。秩父市では、住宅リフォーム助成事業を積極的に進めておりますが、平成23年度の交付件数は220件で、交付総額は2,080万円、工事費の総額は2億9,100万円以上にもなりました。これからも「暮らしを守り、仕事を支援する」といった、中小事業者の振興を図る事業をきめ細やかに実施してまいります。
 続いて、埼玉県猟友会の平成24年度通常総会に出席いたしました。秩父市、西秩父、奥秩父、それぞれの猟友会会員の皆さんが実施するシカやイノシシ、アライグマなど有害鳥獣捕獲により水際で被害を防いでいただいていること、また、講習会、講演会を通じた関係法令の普及と狩猟事故や違反に関する指導等、猟友会の活動に対し改めて感謝を申し上げました。
 その後、秩父神社で行われた第8回彩の国秩父俳句大会に伺いました。今回の大会では、600句を超える俳句が集まり盛大に開催されました。俳句といえば、世界最短の詩として海外でも知られていますが、五・七・五の短い言葉からなる一つひとつの作品の中に、美しい言葉の響きと自然豊かな日本の四季の風情が込められており、大変奥深い芸術活動であると感じております。俳句を詠むことも、優れた作品に触れることも、私たちの感性を磨いてくれます。秩父の豊かな自然に触れ、これからも素晴らしい作品をご期待しますと申し上げました。

2012年5月27日

ブログ用カレンダー

2012年5月
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月