市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年3月」で絞込み

 うれしいニュースが飛び込んでまいりました。平成24年度の全国子どもの読書活動優秀実践校・図書館・団体において、秩父市立高篠小学校と秩父市立図書館が文部科学大臣賞を受賞いたしました。受賞した高篠小学校では、学校の重点目標に読書活動の推進を掲げ、週4日、始業前10分間の朝読書の実践や全校音読発表会を行うとともに、地域ボランティアの方による読み聞かせや親子読書会なども開催しております。さらに校長先生自ら、児童に本の読み聞かせやお話し会を行っています。また、秩父市立図書館では、平成23年4月に「秩父市子ども読書活動推進計画」を策定し、この計画に沿って、司書を中心にボランティアの方、学校や保健センターなどの関係機関と連携を深めながら、さまざまな角度から子どもの読書意欲を高める活動を実践しております。このほか、本の団体への貸し出しや学校でのお話し会、ブックトークの実践、移動図書館車の巡回など、地域の実情とニーズに沿ったサービスを展開している点も評価されました。なお平成23年度には、同館は埼玉県知事表彰も受けております。
 私も本が大好きで、今は、司馬遼太郎著「風神の門」を読んでいます。秩父市の子どもたちには、ぜひたくさんの本を読んでいただきたいと考え、学校図書の充足率を100%に達成するために、昨年9月の市議会で1千万円の補正予算を組んで予算措置をいたしました。多くの取り組みが、少しずつ実を結んだ成果だと思っております。今後もさらに多くの良書を子どもたちに読んでいただけるよう取り組んでまいります。

2012年3月31日

2012年3月30日 退職者辞令交付式

 本日、歴史文化伝承館ホールにて、市役所職員の退職者等の辞令交付式を行いました。3月31日付けで退職される27名の旧市町村別内訳は、旧秩父市の採用14名、旧吉田町の採用5名、旧大滝村の採用5名、旧荒川村の採用3名です。このほか、総務省へ派遣1名 、埼玉県市町村課へ派遣1名、国への帰任1名、埼玉県への帰任1名の方々に辞令を交付しました。本日退職された方々は、戦後の高度成長期、セメントと織物の衰退、その後、オイルショック、バブル期、バブルの崩壊、新秩父市誕生、リーマンショック、東日本大震災など、さまざまな激動の時代を乗り越えてきた方々ばかりです。長年にわたる市政への貢献に感謝を申し上げるとともに、今後は、市民として今までの経験を活かして地域活動を行っていただき、市政にも良きアドバイスをいただくことをお願いいたしました。
 その後、3名の秩父広域市町村圏組合の退職者に対し、辞令を交付しました。うち2名は消防職員であり、その他の1名は、皆野町へ帰任するために派遣を解任いたしました。長きにわたり広域行政発展のためにご尽力いただいたことに感謝を申し上げました。

2012年3月30日

山本博氏 講演中

 秩父市と秩父市体育協会が主催する「平成23年度秩父市スポーツ講演会」にアーチェリー競技オリンピック銀メダリスト、「中年の星」と言われております、山本博先生を秩父市にお迎えして盛大に開催されました。ご存知の方も多いと思いますが、山本先生は、1984年日体大3年生の時のロサンゼルスオリンピックで“銅メダル”を獲得、そして20年後の2004年アテネオリンピックではその上の“銀メダル”を獲得されました。現在は、日体大の指導者の傍ら、さらにその上の“金メダル”を目指し頑張っておられるとのことです。事前にお会いしてお話しいたしましたが、とても誠実な方でユーモアもあり素晴らしい方だと感じました。今夜は「人を育てる共有力」と題して、ご講演をいただきました。山本先生は「困難な時こそ自分を忘れない気持ちが大切で、自分のドラマをどう前向きに組み立てていくか」ということを大切にしているそうです。仕事や私生活の面でも大変参考になるお話でした。先生の今後のご活躍をご期待いたします。

2012年3月29日

おもてなし観光公社
 本日、秩父地域おもてなし観光公社設立フォーラムを開催いたしました。この設立フォーラムは、ご指導いただいているNPO地域力創造研究所の理事長である佐藤喜子光先生、観光カリスマである山田桂一郎先生にお越しいただき、関係者の皆様に公社の概要や今後の予定を広く周知することを目的として行ったものです。ちちぶ定住自立圏構想における観光連携事業のひとつとして、1市4町の観光を一体的にコーディネートする組織である「秩父地域おもてなし観光公社」を設立するために、今までに「同設立準備会」として専門家の指導のもとで観光客受入やツアー構築の勉強会を行ってきました。当初は任意団体ですが、数年後には法人格の取得を視野に入れ「秩父地域おもてなし観光公社」を4月に立ち上げ、平成24年度中には、検討してきた各ツアーを販売に結びつけていきたいと考えております。 
 午前中には、「ふらっと市長室」を荒川総合支所と歴史文化伝承館で行いました。たくさんの方々にお越しいただきお話をいたしました。また、大滝地域で地域おこし協力隊員としてご活躍いただいた、稲垣衣里菜さんが今月末で退任されるため、ごあいさつにお越しいただきました。2年間の労をねぎらい、今後もご活躍いただくよう激励いたしました。大変お疲れさまでした。

2012年3月28日

2012年3月27日 成年後見制度

 最近、認知症の高齢者の方など、判断能力が低下した方に成年後見制度が注目を集めています。成年後見制度では、家庭裁判所によって選ばれた後見人が、対象者の利益を考えながら代理して契約などの法律行為をしたり、後見人の同意を得ないでした不利益な法律行為を後から取り消したりすることによって、判断能力の不十分な方々を保護・支援します。本日、秩父市社会福祉協議会理事会が開催され、平成24年度から社協で成年後見制度の推進事業を行うことになりました。
 このほか、秩父地域地場産業振興センター理事会も開催されました。平成24年度の予算を承認いただき、新年度事業をスタートすることができます。

2012年3月27日

ブログ用カレンダー

2012年3月
26272829123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月