市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年12月6日」で絞込み

2012年12月6日 秩父市の森づくり

森づくりへの思い
 このブログでも何度も書いておりますが、秩父市の森づくりに対しては、熱い思いがあります。秩父市の森林面積は埼玉県の森林面積の約40%と広大であり、生命に欠かすことができない清らかな水と酸素を創り出しております。しかし、近年、木材価格の低迷と切り出し価格の高騰により、奥深い急峻な地形の山林では、樹木の切り出しが進まず、祖先が植えた杉や檜も放置され、あるいは切り捨て間伐など、山の荒廃が見られます。山を蘇らせるためには、祖先が汗水流して植えた立派な樹木を市場に流通させ、その後、杉や檜と共に、秩父市が支援しているカエデシロップ採取など第6次産業を推進するためにカエデなどを植林したいと考えております。一方、間伐を進めるためには、木材が建築用材やバイオマス材としての利用が拡大していかなければなりません。そこで、民間住宅に秩父産木材を使用した場合の補助金(秩父産材使用住宅等建築補助金)や、森林整備ならびにちちぶ定住自立圏の中で実施しています秩父地域森林活用等活性化事業創出支援事業を提案する団体への補助などを進めております。さらには、この度建設を予定しております市役所本庁舎ではふんだんに秩父産材を使用したいと考えております。一方、切り捨て間伐などの森林バイオマス材は、薪ストーブやチップ・ペレット化してその利用拡大を図っていきたいと考えております。このように木材利用での出口を確保することで山は蘇り、林業は再生すると考えます。

2012年12月6日

ブログ用カレンダー

2012年12月
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月