市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年11月2日」で絞込み

シルク&ウール展 シルク&ウール展

  11時から「シルク&ウール布の文化」オープニング式典に出席いたしました。この開会式典のために、スウェーデン・シェレフテオ市からウーランド執行委員長、ヴェステルンド議長をはじめ、6名の公式訪問団の皆様に来日していただきました。会場には、市議会議員や町会長、国や県からの多数の関係者の方々にお越しいただき、盛大に開催することができました。今回の展覧会は、シェレフテオ博物館学芸員のアグネータさんが2008年に秩父市を訪れた際、秩父市とシェレフテオ市に共通する「織物」の文化があることを知り、この展覧会を思いついたそうです。2010年の春、ハンソンさんから提案を受け、その後、2年間の準備を重ね、今回の展覧会が実現いたしました。去る8月にシェレフテオ市でこの展覧会を開会しましたが、約1月半の間に1500人の方に入場いただき、秩父銘仙の着物をスウェーデンの皆様にご鑑賞いただきました。シェレフテオ市での開会式典には、私を含め5名の訪問団を結成し訪問いたしました。現地では、秩父市の織物技術者による実演もご披露して好評を博し、 また、織物製品を現地で販売し、20万円以上の売上がありました。このように、秩父銘仙を海外で本格的に展示した展覧会を開くのは初めての試みでありましたが、スウェーデンでの展覧会は大成功を収めたと言っても過言ではありません。本日は、スウェーデンからお越しいただいた織物技術者のサラ・ヨンソンさんに毛糸紡ぎの実演をしていただきました。秩父市からは、石塚工房の北村久美子さんに「居座機(いざりばた)」の手織り実演、新啓織物の新井教央さんに絹糸紡ぎの実演をご披露していただき、また、三味線の演奏、野点でも皆様をおもてなしいたしました。この展覧会によりシェレフテオ市と秩父市の友好関係を促進させ、両市の交流がますます深まることを願います。
 午後からは、消防本部にて消防本部職員採用2次試験を行いました。

2012年11月2日

ブログ用カレンダー

2012年11月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301
2345678

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月