市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年10月25日」で絞込み

バレー教室 ちちぶ医療協議会
 バレーボールというと、記憶に新しいところで、ロンドンオリンピックで全日本女子バレーボールチームが見事28年ぶりにメダルを獲得しました。秩父市でもたくさんの子どもから大人まで楽しんでいる、人気のスポーツの一つです。昨日は、文化体育センターにて秩父市ならびに秩父市体育協会主催の「大林素子のバレーボール教室」を開催しました。秩父市を中心に秩父地域の小中学生が200名以上集合して、元全日本選手としてオリンピックに出場した大林素子さんと永富有紀さんの指導を受けました。参加者の皆さんにとっては大変良い機会だったと思います。大林さん永富さんから多くのものを学び、ぜひともこの中から将来のオリンピック選手が誕生することを期待しています。
 秩父夜祭まであと一ヶ月余りとなりました。秩父神社参集殿では、各屋台町や煙火主催町、鉄道やバス、警察、消防などの関係者が一堂に会して、今年の秩父夜祭の対策会議として第1回秩父祭対策連絡協議会が開催されました。なお、9月19日に開催されました秩父まつり対策本部会議におきまして、本部長に就任いたしましたので、本日の会を進めました。今年は、秩父祭屋台が国の重要有形民俗文化財の指定を受けてから、ちょうど50年の節目を迎え、記念事業として、4町の屋台が12月1日(土)に特別曳行されます。ぜひ、お楽しみいただきたいと思います。
 さて、先日、ちちぶ定住自立圏事業の一環であるちちぶ医療協議会第2回協議会を開催しました。会議では、本年度の補正予算と来年度事業の協議をし、その後、医師、医療機関関係者教育プログラム作成や救急医療、予防医療、リハビリテーションの各分科会からの協議状況の報告を受けました。また、産科では、2診療所へ減少している現状に対して、産科医療機関への秩父市立病院から6名の助産師や看護師を派遣する一方、埼玉医科大学からの産科医師を民間の産科医院へ派遣していただくべくこの協議会から財政支援等を検討しております。私からは「いずれは秩父市立病院で産科を開設して秩父で安心して出産できるよう全力をつくしていくこと、医師不足に対しては、このちちぶ医療協議会を通して、家庭医や総合医を目指す若い研修医を指導できる医師が秩父の中に育ち、後期研修プログラムを実現していただくことで一人でも多くの研修医に来てほしいと願っていること」をお話しいたしました。

2012年10月25日

ブログ用カレンダー

2012年10月
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月