市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年10月22日」で絞込み

総会
 国道140号は、平成10年に雁坂トンネル有料道路、13年に皆野寄居有料道路、17年に末野大橋、そして、22年に新皆野橋が開通したことにより、秩父地域へのアクセスは格段に向上し、埼玉県と山梨県を結ぶ国道としても大変重要な役割を果たしております。また、現在着々と工事が進められている皆野秩父バイパスの完成と、それ以降の早期事業化にも期待が寄せられておりますが、これらが完成しますと西秩父地域へのアクセスも格段に向上し、秩父地域全体の活性化と発展に大きく貢献してくれるものと思われます。そこでこの国道140号に関係する2路線ですが、まず、秩父児玉線は、秩父県土整備事務所管内の実延長11,220mで改良率78.9%、未改良2,364mとなっており、現在、新皆野橋付近の改良工事を行っているとのことです。一方、秩父吉田久長秩父線は、実延長4,712mで、改良率96%、未改良189mです。一般国道140号皆野秩父バイパスは、トンネル3本、橋梁9箇所の道路ですが、順調に工事が進み、1号トンネルも掘削が進んでいるそうです。次に、秩父地域に関係する道路として、熊谷秩父小川線がありますが、この道路は、関越自動車道の嵐山小川インターチェンジと直結する道路で、途中の定峰峠をトンネル化するという大きな目標があり、完成の暁には、飛躍的に秩父地域から関越自動車道へのアクセスが向上して、地域活性化に大きく貢献すると期待されております。
 本日は、ミューズパークコテージホールにて、これらの道路の早期開削をめざして、国道140号秩父中央バイパス建設促進期成同盟会と定峰トンネル開削促進期成同盟会定期総会を開催いたしました。両方の期成同盟会の会長として、これからも県や国に要望活動を続けて行きたいと思います。

2012年10月22日

ブログ用カレンダー

2012年10月
30123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123
45678910

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月