市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年7月20日」で絞込み

2012年7月20日 川瀬祭本宮

秩父神社境内に集まった笠鉾・屋台 神輿洗いの儀式  
 雨がぱらつき薄ら寒い日でしたが、川瀬祭も荒川河原斎場にて、神輿洗い神事が賑々しく催行されました。私が知り得た所によりますと、この川瀬祭は平安時代に流行した祇園祭の流れを汲むもので、正確にはいつからかは不明ですが、古いところでは1659年にすでに文書記述がされております。明治時代から7月19・20日に定着し、明治17年以降、笠鉾等が建造され、現在、屋台4基・笠鉾4基の計8基が付祭りとして曳行されております。かつては、秩父の町内では「祇園柱」とも「天王柱」ともいって柱松を立て、そこに須左之男命(すさのおのみこと)をお迎えし、悪疫の退散を願う儀式が江戸時代の末から明治初年の頃まで行われていたと伝えられております。これも、悪神の町内への侵入を防ぐための儀式であったと考えられております。その流れを汲んで、昨日も、秩父神社では、天王柱立て神事が催行されました。
 今年も元気いっぱい、思い出に残る夏祭りが行われました。これで、暑い夏も乗り切れると思います。 

2012年7月20日

ブログ用カレンダー

2012年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月