市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年7月17日」で絞込み

樹液採取の様子を見学
 本日影森公民館では、秩父樹液生産協同組合の設立報告会が、会場に入りきれないほどの方々の出席により、盛大に開催されました。この協同組合は、山中敬久氏が組合長として、カエデ資源を活用した森林保全、林業の再生を目的に設立されました。カエデ分布のさらなる調査や利用可能な資源の登録制など、資源としての適正な保全・育成を進め、同時に、乱獲を防ぐための樹液の共同購入や採取のための技術指導、品質管理などを行っていくとのことです。具体的な運営としては、山林所有者から組合員を募り、組合員にならなくても、組合がカエデの木を1本500円で借り受け、樹液採取を行っていくそうです。秩父市のカエデ樹液には、ショ糖やカリウム、カルシウムが豊富で、皆さんもご存じだと思いますが、お菓子やパン、お酒やサイダーなどの飲物、料理などにも活用されております。また秩父観光土産品組合と連係して、新たに多数の試作品を用意し、参加者に試食していただいていました。開発者の皆さんの意気込みが大変感じられました。
 カエデ樹液の活用による森林保全の取り組みにつきましては、行政として、今後も応援していきたいと考えております。

2012年7月17日

ブログ用カレンダー

2012年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月