市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年7月12日」で絞込み

2012年7月12日 秩父札所6番から10番

札所7番 札所8番
 最近、秩父札所を巡礼しています。先日は、時間がありましたので、札所6番から10番まで参拝いたしました。
 まず、6番ト雲寺(ぼくうんじ)は、横瀬川に面した高台にあります。本堂の正面には、武甲山が雄大にそびえていました。7番法長寺(ほうちょうじ)は、平賀源内の設計といわれる堂々とした本堂です。牛伏堂といわれ、一説には牛が伏して動かなくなり、去った後から十一面観音像があらわれたことに由来しているそうです。住職にお願いして本堂の欄間を拝見しましたが、その迫力に圧倒されました。次は、8番西善寺(さいぜんじ)に伺いました。本堂前には、樹齢560年の見事な苔むしたコミネモミジの大木が巡礼者を出迎え、本堂内の欄間の彫り物も立派でした。ボケ封じに御利益があるとのこと、ボケないようにしっかり拝んでまいりました。9番明智寺(あけちじ)は、六角の観音堂があり、安産・子育ての観世音菩薩として知られております。本日の最後は、10番大慈寺(だいじじ)でした。急な石段の上の立派な山門をくぐると本堂が建っており、ご本尊は、安産、子育て、病封じに霊験あらたかといわれているそうです。
 秩父札所三十四ヶ所観音霊場は、約800年前に開創されたとのことです。秩父の長い歴史の中に我々がいることを改めて感じました。写真は札所7番と札所8番です。

2012年7月12日

ブログ用カレンダー

2012年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月