市長ブログ(平成24年)

ようこそ!市長室
ブログリストRSS 1.0
2012年6月10日」で絞込み

2012年6月10日 長妻氏の考え

 ラジオとテレビ番組で元厚生労働大臣であった長妻昭氏の話を聞きました。民主党の2009年衆院選マニフェストの目玉である「後期高齢者医療制度の廃止」を掲げ、その中心的人物であった長妻氏は、先送りせず、自公政党と対峙している姿勢に好感を持てました。現在、国民健康保険は市町村で、後期高齢者医療制度は埼玉県内の全市町村で構成する埼玉県後期高齢者医療広域連合において運営されています。 秩父市国民健康保険の平成22年度当初予算は75億4,536万9千円で、一般会計からの繰入金8億437万2千円、平成23年度当初予算は77億799万円で、一般会計からの繰入金は8億2,688万1千円、平成24年度当初予算は80億7,757万9千円、一般会計からの繰入金8億2,790万2千円、 秩父市後期高齢者医療の平成22年度当初予算は5億7,440万1千円で、一般会計からの繰入金は1億3,623万6千円、23年度の当初予算は6億7,268万4千円、一般会計からの繰入金は1億4,231万6千円、平成24年度当初予算は7億1,562万4千円、一般会計からの繰入金は1億5,204万9千円と毎年増加しています。
 今後、高齢者人口が増加し、運営が大変厳しくなることは明白で、私は、かねがね今の制度を見直し、広域化、つまり、県が運営して、事務作業は今まで通り市町村が行って行く考えを持っていました。民主党が政権政党となって3年が経とうとしています。時間がかかり過ぎているとも感じますが、マニフェストの根幹施策は変える事なく、実行していただきたいと願います。

2012年6月10日

ブログ用カレンダー

2012年6月
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

ブログ用最新記事


平成23年12月以前のブログ


 2011年1月~2011年12月
 2009年6月~2010年12月